HASIGOLOG

【就活生必見!】知っておいたほうがいいキーワード5選!

サマーインターンや説明日に参加し始めた大学3年生の方は少なくないのではないでしょうか。

そこで「この言葉の意味がわからないなぁ」「みんな知ってる雰囲気で今更聞けない・・・」なんて時はないでしょうか。

AI?IoT?働き方革命?

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31 s-580x386

先日8月8日に株式会社マイナビが2018年度の卒業生を対象に「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況」の結果を発表しました。

その中には就職活動に影響があったニュースワードがランキングの形式で発表!皆様はいくつわかるでしょうか?

1位.人工知能・AI

2位.IoT[Internet of Things]

3位.働き方改革

4位.女性活躍推進

5位.地方活性化・地方促進

いかがでしょうか?上記のことについて質問された場合答えることはできそうですか?

今回は上記のことについてランキング順にご説明させていただきます!

※5位以下も確認したい方は→こちら

参照:2018年卒、就職活動に影響したニュースワードは?

堂々の1位!人工知能・AI

head-1745245 1920-350x386

人工知能(Artificial intelligence=AI)とは、コンピューター(インターネット)上に、人工的に人間と同じような知能を持たせる技術のことです。

人工知能は、2006~2010年にディープラーニング(深層学習)の発明とビックデータ収集環境の確立を目処に注目を集め始めましたが、実は17世紀ごろから研究は行われていました。

約4世紀の時間研究を重ね、近年急激な技術の進化の促進により注目されています。

あらゆる業界の著名人や専門家などの賛否両論の意見が飛び交う現在ですが、人工知能は様々な分野で取り入れらているのが実情です。

近年では、Googleが開発した人工知能「AlphaGo(アルファ碁」やソフトバンクが開発した「Pepper」、自動車業界では人工知能技術を駆使し「自動運転車両」の開発が進んでいます。

しかし、人工知能の急激な進化は恐怖すら感じてしまうほどだと言う意見もあります。

例えば、先月Facebookが開発した人工知能は、人間には理解できないような言語で会話し始め、そのプロジェクトは緊急停止となったとのこと。

参照:人工知能が勝手に「独自の言語で話す」恐るべき時代の到来

今後も注目すべきものとして間違いないです!

2位:IoT[Internet of Things]!

469ed0b72677f9f772ea487211c3919d s-542x386

IoT[Internet of Things]とは、あらゆるモノがインターネットと接続可能になる技術です。

IoT技術により、今まで見えなかったデータが可視化されモノの最適化や制御が行えるようになります。

またIoT技術を駆使したモノを「スマート〇〇」という表現しています。

例えば、身近なモノで挙げれば、携帯(モノ)×インターネットでスマートフォンという感じに。

最近では、鍵(モノ)×インターネットでスマートロックや家(モノ)×インターネットでスマートハウスなども登場しています。

様々な業界とインターネットが繋がり膨大な量の情報を有効活用していくことで、更なる豊かな生活に繋がるとして注目されています。

3位:働き方改革!

imasia 15432350 S-580x386

働き方改革とは、昨年9月安倍内閣が現在の日本は

①長時間労働が慢性化している点
②人口減少による働き手が減少している点
③生産性向上や優秀な人材の確保が必要になっている点

の主に3つの問題を解決するために発足された「働き方改革実現会議」の施策を意味しています。

この政府の動きに合わせ、民間企業が残業時間や労働環境の見直しを試みるなどの動きを見せています。

また働き方改革の一環として2月24日より、経済界と協力して「プレミアムフライデー」という「月末の金曜日は午後3時に退社する」という施策をうちました。

これは個人消費換気キャンペーンを目的としたものでした。

しかし、実施した企業はごく僅かという結果に終わり、見込んでいた大きな経済効果はなかったそうです。

これから働く環境を選ぶ際に企業がどのような働き方を推奨しているの一度見てみると面白いかもしれません。

4位!女性活躍推進

d87c6016820579bbdde8c1203ecb480e s-579x386

日本は、国際的に見て女性の社会的地位が低いという見方をされている面があります。

2016年に施行した女性活躍推進法により徐々に活躍を見れるようになりましたが、

①女性の管理職が1割り程度
②正規雇用:非正規雇用割合が非正雇用の方が多い状況
③出産時離職率6割以上

という問題も未だに残っているようです。

この女性活躍推進は10年という時限立法です。

今後約10年でどのように組織改革ないし社会は女性の活躍を推進していくのかが鍵になります。

5位!地方活性化・地方促進

jikobukkenn-577x386

地方と都心の人口格差や情報格差などを埋めるべく、様々な取り組みが行われています。

地方活性化とは、顧客にとっての地域の価値を長期的に向上させることによって、地域へのお金の流入を増加させること、

およびそのために行われる施策であり、地方創生とは各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生すること、及びそれを目的とする施策です。

観光スポットの創設や民間企業の受け入れ支援、更には子育て支援などが施行されています。

京都では、就労・奨学金返済一体型支援事業費という形で民間企業の従業員に対し、奨学金返済を補助する仕組みを施行しています。

京都以外にも地方各地でその地方の価値を上げる試みが行われている。

アンテナは広く浅く!興味があるものを調べてみよう!

877c8b7a18cc956b901260168feb9e18 s-542x386

今回は上位5位までのご紹介でしたが「知っていた」というものはあったでしょうか?

時事ネタは生きている「今」を理解することに非常に便利です。

1日の寝る前などでもいいので、ニュースを見る習慣をつけるだけど他の人と驚くほど情報量に差が出るかもしれません。

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page