未来を作る学生インターン主導チーム。

【暇つぶしに最適!】たったで6語で語られる物語

暇人のみなさん、こんにちは!!

「え、暇じゃないよ」って?

 

それは失礼いたしましたm(__)m

今回はそんな皆さんに、

パッと読めちゃう感動ストーリーをご紹介します。

 

Six Words; たった6語で語られる物語

“For sale: baby shoes, never worn.”

赤ちゃんの靴、売ります。未使用

baby-shoes-1745844_960_720

 

かつて、かのアーネスト・ヘミングウェイは

6つの単語で物語を作るよう

求められたことがありました。

そのときに、彼が答えたのが上記の物語です。

この6語の物語からは色んな思いを感じます。

なぜ未使用なのだろう。

靴を売っている人はどんな気持ちなんだろう。

 

 

たったの6語、そこには様々な人生が描かれています。

『Six-Wordsたった6語の物語』より

いくつか私のお気に入り作品を抜粋します。

book-1738609_1920

Country girl seeks, finds, aboudons city.

田舎娘、都会を求め、見つけ、捨てる。

 

Like an angel. The fallen kind.

天使みたいだよ。ただし、堕天使だけど。

 

Dancing for now, one day farming.

いまは踊ってるけど、いつの日か農業を。

 

Likes everything too much to choose.

何もかも大好きすぎだから選べない。

 

Boys liked her. She preferred books.

男の子たちは彼女が好きだった。彼女は本の方が好きだった。

 

Wandering imagination opens doors to paradise.

とりとめのない想像が楽園への扉を開く。

 

Never should have brought that ring.

あの指輪、買わなきゃよかったよ。

 

Was rebellious teen. Now raising one.

反抗的な十代だった。こんどは育てる番。

 

Bad brakes discoved at high speed.

速度を上げたとき、ブレーキの故障に気付いた。

 

Always working on the next chapter.

常に次の章に取りかかっている。

 

I think, therefore I am bald.

われ思う、ゆえに禿なり。

 

I did ask to live backwards.

人生を逆戻りすることを心底願った。

 

Still lost on road less traveled.

人通りの少ない通りで今も迷っている。

 

Alive 38 years, feel like 83.

38年生きて、83歳の気分。

 

I’m just here for the beer.

今ここにいるのはビールのため。

 

Taking a lifetime to grow up.

一生かけて大人になってるところ。

 

 

laptop-1483974_1920

インターネット上でもたくさんあるので、

ぜひ検索してみてください。

ただ、日本語訳がないと分かりづらいかも、、

その分ネイティブの感覚が理解しやすくなる

良い訓練にはなります!

英語学習の合間にでもオススメです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

参考文献

スミス・マガジン編.Six-Wordsたった6語の物語.ディスカヴァー・トゥエンティワン,2010,288ページ