HASIGOLOG

就活アイドルキチョハナカンシャさやがサイバーエージェント模擬面接に挑戦!

キチョハナカンシャとハシゴのコラボ企画!最近話題沸騰中、就活アイドル「キチョハナカンシャ」の4名に、ハシゴ主催の就活対策模擬面接に来てもらいました。(模擬面接については「サイバーエージェント模擬面接」をご覧ください。)

最初の参加者はキチョハナカンシャのアナウンサー志望のさやさん!

オーソドックスな質問で彼女の面接力をチェックしました!

一体どのような受け答えをしていたのでしょうか!?
人事によるフィードバックも注目!その一部を公開します!

メンバーの模擬面接の様子はこちらです。

「誰よりもお客様目線を忘れない!」-就活アイドルキチョハナカンシャともえ-

「普段の自分で笑顔を見せる」-就活アイドルキチョハナカンシャまりか-

失敗や弱みには向き合い自己成長に!

ーー 1分間で自己紹介をしてください。

私は自分の成長につなげるために、失敗や弱みにしっかりと向き合い、前向きに捉え改善することができます。

例えば、以前参加したアナウンサーのインターンシップでは、カメラテストで四字熟語が出されました。「この言葉について一分間話してください」というお題だったのですが、私は何も言うことができず、さらにはそこで笑ってしまいました。

後で映像を見返して、自分の無力さやトーク力の無さに加え、そこで諦めてしまった自分に腹が立ちました。
それ以降はニュースなどをこまめにチェックするなど、インプットする機会を増やしました。

また端的に話せるようになるため、アプトプットの場としてアナウンサースクールに通ったり、キチョハナカンシャの活動をしたりしています。

20160117084448-500x375

ーー ありがとうございます。それでは学生時代頑張ったことを教えてください。

仲間とともに立ち上げた会社の経営を頑張りました。

ーー どのような会社だったのですか?

大学1・2年生に長期の有給インターンシップを紹介する斡旋の会社でした。

ーー その中でのさやさんの役割は?

自分の役割は学生を集めてくることでした。加えてメンバーのモチベーションを上げるため、個人的に工夫して活動してました。

ーー どのように工夫されたのですか?

普段の付き合いの中でも仕事の話ばかりしていると、ぶつかり合ってモチベーション・士気が下がることがあります。

そこで私は、メンバーの誕生日を祝ったりするなど、意識して積極的にプライベートな交流もするように心がけていました。

ーー その行動で何か変わりましたか?

プライベートの話もすることで、その人の内面を引き出す事ができ、メンバー間に深く強い関係性を形成できたと思います。

その結果として、メンバー間のコミュニケーションが増え、仕事の成果にも繋がりました。

20160115032240-500x375

笑顔を見ると嬉しい!それだけで頑張れる!

ーー 話が少し戻りますが、学生生活の中でなぜその仕事に力を入れたのですか

自分の大学にはアクティブに活動する学生が少なかった。
「もっとアクティブな子がいて良いのでは?」と感じていました。

もし1・2年生でインターンシップに参加できれば、意識を高く維持でき、何かに没頭する学生が増えるはずと考えました。

そこで先ほど申し上げたお仕事を始めました。

また、何人もインターンシップに送り出した結果、皆が目を輝かせて帰ってきました。
中には「僕も起業します」と言う学生まで。とてもやりがいを感じ懸命に活動していました。

ーー なるほど。しかしどうしてそこからアナウンサーを?

さきほどのように、自分が発信した情報を知ったことで生活が変わった学生がいました。

情報を発信することで様々な人に多様な世界を知ってほしい。
それを自分自身がアナウンサーとして果たしたい。
そう思ったからです。

ーー しかしなぜ人の為に頑張りたいと思うのですか?

直感的に嬉しいからです。喜んでいる笑顔を見ると嬉しい。自分だけでは生きていいけないから、人が喜んでいる姿を見ると嬉しくて頑張れてしまいます。

ーー ありがとうございました!それでは早速フィードバックします!

(以下からは人事によるフィードバックです)

表情の変化で喜怒哀楽を表現しよう!

20160117094659-500x375

まず、さやさんは終始笑顔で素晴らしいと思います。
面接官として話しやすかったです。

しかしそれが必ずしもベストな訳ではありません
笑顔を絶やさない人ほど喜怒哀楽が欲しいです。

笑顔だけでいる人って少し怖くないですか?

例えばずっと笑顔で褒めてくる人がいたら逆に怖いですよね?

それは人間味が感じられないからです。
人間は喜怒哀楽があるもの。

悲しかったり辛かったりしたエピソードを語るときは、もっと表情に出しても良いと思います。
その方が面接官にとって、その子の素が見れるので安心します。表情には変化を付けましょう。

無茶振りにも応えられる情報量

マスメディアは報道倫理の観点から不偏不党・中立公生の立場でいる必要があります。
特にアナウンサーはそのもっとも先頭に立つ重役といえるでしょう。

なぜなら最終的に情報を視聴者へ届ける窓口だからです。そこに偏った意見を述べることはタブーです。

しかし、だからこそ自身の知見が必要になります。
自身の見解があるからこそ、客観的にニュースを見れる。
何が事実で何が意見なのか見極められる。

また、報道は常に急です。
何がいつ起こるか知り得ません。

さやさんもおっしゃっていましたが、情報収集は必須です。
常にしましょう。

偏った報道をしないためにも、無茶振りに応えるためにも、情報収集という準備は常にしておく必要があるでしょう。

アナウンサーの選考は自分のプラス面をいかに出せるかが大事

20160115032222-500x375

就職活動において、受ける業界で面接の攻め方は異なります。

例えば成長産業である介護業界やIT業界では、人材不足のためマイナスを出さない面接をすれば受かる可能性があります。
もちろん最低限のスキルはいりますがね。
マイナスを出さない面接とは、当たり障りのない無難な面接をすることです。

しかし、アナウンサーはそうではない。

倍率は数1,000倍という人気職種。
マスメディア業界自体も人気。

またキャビンアテンダントのような職種も同様でしょう。

そのような業界では、マイナスを出さない面接では100%受からないはずです。

そのためには、うまくエッジを立てる必要があります。
アナウンサーとしての最低限の能力を見せながらも、個人としての良さ、プラス面を表現できるようになると良いと思います。

ーー それでは以上でフィードバックを終わります。ありがとうございました。

20160118105710-500x375

模擬面接が終わりほっとした表情をされたさやさんから一言

「本日は貴重なお話ありがとうございました!」

その他メンバーの模擬面接の様子はこちらです。

「誰よりもお客様目線を忘れない!」-就活アイドルキチョハナカンシャともえ-

「普段の自分で笑顔を見せる」-就活アイドルキチョハナカンシャまりか-

大事なご報告が2つあります!

①模擬面接に参加したい学生募集!!

キチョハナカンシャのメンバーのように、本番同様形式で模擬面接を受けたい学生募集しております。
業界・会社・職種問いません。予め指定していただければ、そちら対策の模擬面接を致します!詳細を知りたい方は以下をクリック!!

来たれ就活生!サイバーエージェント新卒採用担当者と模擬面接!

②キチョハナカンシャメンバーにしたフィードバックが別記事に

彼女たちにしたフィードバックと重なる部分もありますが、就活面接での心得が記事としてアップされております。
面接前の学生はぜひご覧ください。

就活面接「やる気あります!」は0点発言!?

就活面接で成功体験を語ると落ちる!?

就活面接で自己満足トークをしたら落ちる!?

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page