HASIGOLOG

OB/OG訪問って何?何のためにするものなの?

就活で最初の段階で良く聞く「OB/OG訪問」。

とはいえ、実際何のためでやるのか?何を聞くべきなのか?

”とりあえず周りがやってるからやっておこう”では時間の無駄遣いです。

今回はOB訪問の目的と内容について簡単に解説します。

shared-img-thumb-AL201 nomikai1220140830190036 TP V

OB/OG訪問とは?

「OB・OG訪問」とは、興味のある業界や企業で働いている先輩を訪ね、実際の仕事内容、社内の雰囲気などを知り、「業界、企業研究」を行うこと

一言でいうなればOB/OG訪問の目的は「業界・企業研究」にあたります。

なので、ぶっちゃけOB/OG訪問はやらなくても問題ないと思います。
就活において必須の項目ではなく行わずに内定をバンバンとるような学生だっています。

しかし、実際に働いている人の話を聞くことで”自分はこの企業にマッチしているか?”という就活において最も大切な部分を確認することができ、なによりOB/OG訪問の一番の特徴は生の情報が手にはいるということです。

これは自己PRするにあたって重要な項目である”他の学生との差別化”に大きく活かすことができます。

しっかり目的を持って行うOG/OG訪問は就活において”遠回りに見える近道”の一つであり、有力であることは間違えありません。

しかし、ここで注意が必要なのは、

”自分が何をしたいか分からない。”
”志望する会社(業界)を見つけられていない。”

という人が目的のないその場で考えて質問を繰り返すだけの世間話なOB/OG訪問をしたところで、何も生まれない可能性が高いということです。

やるからにはしっかり準備して目的を持って行いましょう。

shared-img-thumb-YUKA eigokyoushi15215934 TP V

OB/OG訪問で聞いておきたい3つの事

自分はこの会社に合っているのか?

合っているならどんなところが合っているのか?

この会社に入ったらどんなことがしたいか?どんな人間になりたいか?

実際の業務にあたるイメージはつくか?その会社のどこの部分に貢献したいか?

それらを改めて確認することでより企業への志望度を高めることができます。
自分が”なぜ”その企業に行きたいのか、明確にできればできるほど面接で人事の人にもより明確に伝えることができます。

要するに志望動機の材料を集めよう!ということです!

そこから逆算して聞くべきことを考えると以下の3つが主なことなど思います。

①会社の雰囲気。実際の業務内容。

②仕事のやりがい。会社に貢献していること。

③実際に活躍している人のスキルや特徴

ポイントとしては調べて分かることは調べよう。ということです。

せっかく実際に働く人の声を聞く機会なのですから、生の声だからこそ価値のある質問をするべきです。

そしてOB/OG訪問は情報を得られる。ということだけでなく面接の練習にもなります。人によってはESの添削などもしてくれるかもしれません。

服装、礼儀、態度、すべて本気の姿勢で挑み、就活に役立ててもらえればと思います。

オススメ記事

当たり前のレベルを上げることの大切さ。

【現大学2年生必見!】18卒の就活はいつから始めたらいいの?

来たれ就活生!人事と模擬面接企画!

インタビュー記事

ボディペイントで超話題!武蔵野美術大学卒”スーパーフラッシュ”チョーヒカルとは? -武蔵野美術大学チョーヒカル-

「人を笑顔にするアナウンサーに!」-就活アイドルキチョハナカンシャさや-

インターンは成長のための手段 -AbemaTVエンジニアインターン稲垣吉政-

施設紹介ブログ

CyberZのオフィスに行ってみた!

Creators Clanのオフィスに行ってみた!

【施設紹介】サイバーエージェント アドテクスタジオのオフィスに行ってみた!

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page