HASIGOLOG

【傾向と対策】大学生がかかる”大二病”のすゝめ【新入生注意】

みなさん。大二病という言葉を聞いたことありますか?

大二病(だいにびょう)とは

現代社会において用いられている人間の行動の特徴を表す言葉であり、大学二年生くらいの時期の人間が陥りがちな行動のことを言う。(参照:Wikipedia

中二病ではなく大二病。進化系なのでしょうか?

具体的な例を見てると・・・

スターバックスの信者になったり、やたらと美術館に行きたがったり、SNSなどで現代社会について主張したり、高校生を若いというなどといった行動などである。(参照:Wikipedia

要するにちょっと痛い大学生って話。

スタバ行ったり、美術館行ったりが痛いのかって?そういうわけではないです。

それをステータスにしようとしちゃう大学生が痛いって話です。

症状レベル1:とにかく高校生が若く見えてくる。

28d86d5faa1ca8753ed116b633101272地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」より

高校生を見て「若いなー、うらやましー」って言っちゃいます。

年齢で言えば確かに若い。(大差ないけど)

なぜか体力の衰えを感じるようになるのはあるあるな気がします。(実際は大差ないと思うけど)

実際に高校生から大学生になることで、毎日私服になるし、化粧もするし、髪も染められるし、夜遊びする機会も増えるし、高校生が懐かしくなる気持ちもわかります。

でも、大学生の皆さん。
高校1年生が中学3年生を見て。「いいなー、若いなー」って言ってたらどう思いますか。

症状レベル2:とにかく寝不足になる。

403d15ec地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」より

なにかと寝不足になってきます。

寝不足→忙しい→充実してる。

という回りくどいアピールですね。

寝る時間がない。今日○時間しかしか寝れなかった。っていう人には暖かく

「忙しいんだね!頑張って!」

と心からの応援を捧げてあげましょう。

症状レベル3:一周して感性が豊かになってくる。

ba15bbb3惚れさせ1089 「ここだろ?」より

20年生きて来た結果、独特の感性が芽生えてきたかのような現象にとらわれます。

その効果により深夜のSNSはポエムで溢れ、晴れた日曜日には美術館に足を運んでしまいます。

「今日はずっと行きたかったゴッホ展に行ってきた。感性刺激された。」

みたいなつぶやきはこのタイプです。
何がわかるわけではないけども”美術館に行く人”というブランディングのための行為です。
もちろん皆が皆このようなタイプってわけではないですが。

症状レベル4:とにかく意識が高くなってくる。

132138a3f1d9b61b959f6c1117a425a2地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」より

”自分を良く見せたい”という気持ちが強くなりすぎて、自己演出がどんどん過剰になってきます。

現実の自分に満足できないことから、虚像の自分を生み出し、初対面の人と話すときはもう必ずといっていいほど話を盛った自己紹介。
その後は簡単嘘が嘘を呼び、それを自ら認めるコトができず誇大妄想の世界。

それだけには飽き足らず、自分をすごい人間だと思い知らせるために、他人の粗を見つけては即指摘、SNSではいかに自分がすごい人間かをひたすらアピールし続けます。

拗らせるのは悪いコトじゃないんだ。

大二病って悪いもんじゃない。
結局人生楽しもうとしてる人がかかって、楽しもうとしてない人が見下してるだけなのかもしれない。

別にどちらが悪くて、どちらが正解とかもありませんが、それでも煙たく思う、思われる気持ちは自分が持っていないものを持っているという嫉妬の気持ちから生まれているのではないでしょうか?

たとえ自分から見たら滑稽に見えたとしても、他人を見下すという行為を一度やめてみてください。

意識高かろうが、低かろうが、謙虚な姿勢でいることはとても大切です。

自分の良いところ、他人の良いところをそれぞれ認め合い、勝ち負けを意識せずにそれぞれ自分の目標を追ってみましょう。

評価されたいがための悪循環から脱出するために実際に行動し、等身大の自分であること。

そのためには

失敗を失敗と認め、失敗で終わらせない努力

が大切だと思います。 何かとぶつかってるわけでもない時期から、それを意識するだけで少し世界が広く明るくなるのではと思います。

その上で、もっとアクションしたい。力をつけたいと思う人へ

ハシゴではサイバーエージェントの学生窓口として、サイバーエージェントグループで長期インターンを希望する学生を募集しています。

これは実際に働く社員さんとともに社会の一員として業務に当たる”長期実践型のインターン”です。

意識だけが高いのではなく、実際に行動で成果を示す人間になりたい学生は是非応募してみてください。

選考方法の詳細についてはこちら

応募はこちらから

オススメ記事

当たり前のレベルを上げることの大切さ。

【現大学3年生必見!】18卒の就活はいつから始めたらいいの?

来たれ就活生!人事と模擬面接企画!

インタビュー記事

学生はインターンせず宅飲みしてろ! -武蔵野美術大学チョーヒカル-

「人を笑顔にするアナウンサーに!」-就活アイドルキチョハナカンシャさや-

インターンは成長のための手段 -AbemaTVエンジニアインターン稲垣吉政-

施設紹介ブログ

CyberZのオフィスに行ってみた!

Creators Clanのオフィスに行ってみた!

【施設紹介】サイバーエージェント アドテクスタジオのオフィスに行ってみた!

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page