HASIGOLOG

【18卒向け‼】インターンの新規事業提案で役立つ視点3つ!

みなさんこんにちは!たえぴょんです彡

18卒のみなさんはインターンで グループワークをすることも増えてきたのではないかと思います。

そして、インターンで頻出のテーマが、 新規事業の提案。

いままで新規事業とか作ったことない場合 どうすればいいのか迷いますよね!!

とにかくその会社でまったく行われていない 事業を考えればいいの?と思うかもしれませんが NOだと思います!

ええ!と思った方も多いかもしれませんが、 今回はインターンで新規事業を考える際に 役に立つ視点をまとめたいと思います。

視点その1、その会社の既存の強みを生かせる案か。

新規事業案だからといって、その会社にまったく関係ない事業を出されても 不確定要素や参入障壁が多すぎて実現可能性がない・・・ ということになってしまうかもしれません。

その会社が培ってきた技術や経験を応用した事業案を出すほうが その会社のことを理解したうえで作っている案であるという点で 良い印象を与えられます!

tukue-500x334

視点その2、市場を考えているか。

新規事業案を考える際、そのサービスが利用されうる規模≒市場を頭に入れておかなければいけません。

新規事業の市場としては、大きく3つ考えられます。

①伸びている市場

事業の成長性や利益を考えたときに伸びている市場であることは
追い風になると思われます。
一方で、競合他社が多い、ありふれた案になってしまう恐れもあります。

②ニッチ市場

特定のターゲットに焦点を絞ったマーケットです。
規模は小さいかもしれませんが競合が少なく、成功しやすい場合もあります。

③未開拓な市場

まだ市場が出来上がっていない最先端の分野の市場です。
会社の既存事業と親和性が高ければ良いですね。

その会社がどこで勝負できそうか見極めて事業案を考えましょう!

sijyou-500x334

視点その3、利益がでるか?

インターン中の新規事業立案で見落としがちなのが、

その事業で利益をだせるかという点です。

いくらインパクトがあって 現状の課題が解決できる事業案でも かかるコスト以上の利益が生み出せないと事業がなりたちません。

新規事業を考えるときには、収益面にも目を向けましょう!

okane-500x375

以上、インターン中の新規事業で役立つ視点3つでした!

これから新規事業のワークに取り組むときはぜひ参考にしてくださいね(^-^)!

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page