未来を作る学生インターン主導チーム。

強敵!「フェルミ推定」とは?

こんにちは!

有松です。

 

前回は、GD(グループディスカッション)について書きましたが、

今回は、就活でたまに出くわす「フェルミ推定」をご紹介していきたいと思います!

昨年、某企業のWEBテストで出くわしたことがあり、とんでもないお題でびっくりしました。

フェルミ推定は、個人で実施するものもあれば、チームで実施するものあります。

そもそもフェルミ推定ってなんだよ・・・って人も多いのではないでしょうか。

 

フェルミ推定とは?

15822213_1872909242954025_1430925020_n

「フェルミ推定」とは、特定できない数やその場で調査することが難しい数などを論理的に推論し概算することです。

外資系企業の採用試験や面接でよく出題される問題として、外資系企業やコンサル会社を志望している就活生が勉強する内容の一つとしてよく取り上げられています。

ではどういう感じで出題されるのか、どのように回答していけばいいか、参考例をあげて紹介していきたいと思います!

例題 20分

レッドブルの年間売り上げはいくらか?

15871213_1872909686287314_835232448_n

実際に挑戦されてみてください!

それから以下の解答の流れを見ていただけるとわかりやすいかと思います!

20分という短い時間で、相応の回答を作成するのはなかなか難しいかと思いますが、手順さえ理解していれば無理難題でもないので頑張っていきましょう!

(今回はチームで取り組むことを前提に流れを説明していきます!)

 

解答のポイント

ポイントとしては、GDの時同様、まずはお題に対するイメージの統一が最優先です。

その後、

・要素分解する。

・掘り下げる。

・聞いている人が納得できる合理的な仮説を立てる。

・現実的な数値かどうか評価する。

そして何よりも大事なのが、「概算」なので「複雑に考えすぎないこと」です!

間に合わず途中で終了なんて学生が続出します。

(時間が短いことが多いので、まずは全体のフレームを完成させることがポイント)

 

 

まずは、イメージの統一からです。

「レッドブルとは?」

・炭酸入りエナジードリンク。

・ロングサイズとショートサイズがある。

 

「年間売り上げとは?」

・Redbullという炭酸飲料の年間売り上げである。

・日本国内の対個人売り上げである。

 

それでは要素分解に入ります。

・年間売上=(1日の売上)×(365日)

・1日の売上=①(人口) × ②(1日の購買率) × ③(購入本数) × ④(商品単価)

とざっくり要素分解できますが、まだこれではすぐに答えを出すことはできません。

さらに深掘っていきます!

 

②の「1日の購買率」とは「1日にレッドブルを買う確率」であり、レッドブル以外の栄養ドリンクを飲まれる方もいるので

 

・購買率=⑤(栄養・エナジードリンクを飲む率) × ⑥(その中でレッドブルを選択する率)

 

⑤、⑥に関しては、人によって大きく異なるので、まだ合理的に推定はできない。

⑤の「栄養・エナジードリンクを飲む率」に関しては、年齢層によって異なり、中学生以下と50歳以上はほとんど飲まないと仮定する。

すなはち、16〜50歳が飲む層であると仮定。→人口割合を調べて使用。

その中で、栄養ドリンクを飲む確率を、3%と仮定する。

(①の「人口」は上記対象の総人口で考えれば良い。)

(※また男女により、飲む割合も異なってくると思うが、時間の都合もあるので、この程度にしておく)

(※制限時間からある程度シンプルに考えて良い。)

 

次に⑥の「レッドブルの選択率」に関して、

「レッドブル」:若者に人気

「競合商品」:リポビタ、アリナミン、モンスターなど

リポビタ、アリナミンのCMなどからおじさん向け。

モンスターは若者よりの商品。

これらを考慮して

16〜30歳が50%の選択率

30〜40歳が30%の選択率

40〜50歳が15%の選択率と仮定する。

③の「購入本数」は1日平均1本と仮定する。

④の「商品単価」はロング約300円とショート約200円があるので

ロング:ショート=1:5で売れると仮定したら平均220円

 

以上から、要素分解したものに各数値を代入し、お題の解答になりうる数値が調べてわかるなら、比較評価。

以上で完了です。

今回の注意点としては、「レッドブル選択率」での各年齢層ごとに出すのがポイントです!

 

以上、フェルミ推定の紹介でした!

 

お知らせ

株式会社ハシゴでは、今後「ハシゴラボ」という学生が就活に必要なスキルを互いに磨く場を提供していく予定です!
GD、ES、面接対策など様々なコンテンツをご提供していく予定ですので、お楽しみに!