HASIGOLOG

宇宙に夢中!「宇宙」で起業した佐賀大学生!

こんにちは。

有松です!

今回は「珍しいジャンル=宇宙」にてご活躍されている学生にインタビューしてみました。

「宇宙」を追い求めたあまり、起業してしまった佐賀大学生

15301268 584262985117425 112400765 n-500x375

大谷浩輝さん (宇宙星太郎さん)

佐賀大学 理工学部 物理科学科4年

株式会社うちゅう取締役副社長COO(最高執行責任者)

自称、中身はただの宇宙好きだそうですが、会社以外にも宇宙教育チーム「Astro A.C.E」を持ち、様々な活動を通して宇宙の魅力や宇宙を身近に感じて頂く様々なきっかけを提供している佐賀大学一魅力的な学生です。

宇宙に魅かれた理由

宇宙に魅了されたきっかけ、理由を教えて下さい!!

僕自身が宇宙を好きになったきっかけは3歳頃まで遡ります。

祖父から「月のウサギ」の話を聞いたことで空を見上げ始め、それから主体的に宇宙に対して興味を持ち、漠然と未知なるものへの好奇心を感じていました。

それに加え、家族が興味を持つ分野が異なっていたのも僕としては楽しかったですね。

例えば、父親はコンピュータ科学、母親は考古学、祖父は歴史、祖母は植物など。

周りから受ける刺激と自身で図鑑等から学ぶことによって恐竜や昆虫にも浮気しましたが、なぜかいつも最終的には宇宙に帰着していました(笑)

15300684 584263035117420 900177659 n-500x375

ご両親ともかなり珍しいジャンルに特化しているようですが、同じ方向に進みたいとは思わなかったのですか?

もちろん思いましたよ!

実際それぞれ学んできましたが、なぜだか最後は宇宙に辿り着くんですよね。

スーパーコンピューターからアポロ計画に、考古学に関しては、マヤ文明から宇宙に、恐竜に関しては隕石の衝突から、昆虫に関しては、昆虫の羽が宇宙の太陽光パネルの折り畳みの仕組みになど、ちゃんと宇宙に帰着してしまうんですよ(笑)

2001年のしし座流星群、2003年の火星大接近、2008年皆既日食、2012年金環日食などの天文現象が人生のあらゆる場面で起こったのも継続して宇宙を好きな理由の1つかもしれません。

宇宙×活動

日頃どのような活動をしているのか教えて下さい!

大学では物理学を専攻していますが、その中でも理論系のハドロン研究室で中性子星のことについて学び考えています。

中性子星も内部構造など未知のことが多いのでワクワクします!

中性子星は星の終末の一例です!ブラックホールや白色矮星など…(割愛)

学外では大きく分けて3つのことをしています。

1つ目はJAXA宇宙教育指導者としてJAXAが主催するイベントのボランティアスタッフをさせて頂いています。

2つ目は佐賀市星空学習館でのアルバイトです。

3つ目は個人的に宇宙に関するイベントの企画・主催・広報・運営等をしています。

例えば、宇宙を題材に考える科学教室を実施しています。

またコラボ企画として有松さんの団体「Green-Nexus」さんと組んで「街なかスペースアクアリウム」や他団体と組んで「宇宙×ものづくり」を実施(なぜか家電解体イベントに)など試行錯誤中です(笑)

15355938 584261755117548 364463470 n-500x375

↑小学生向けに実施したイベントの風景

JAXAのボランティアはどのようなことをするんですか?

僕がやっているコンテンツのちゃんとしたバージョンです(笑)

(笑)星太郎さんの実施しているコンテンツとは?

例えば、オーロラの再現やローバーの操縦体験(協調性)、多角形パズル(集中力-困難でもすぐに諦めない力)、コミュニケーションブース(複雑な図形を壁の向こう側の人に声だけで正確に伝える)など数多くのコンテンツがあります。

どれも宇宙飛行士になるために必要なスキルを体験して頂くコンテンツですね。

コミュニケーションブースは結構人気で、年齢に応じて難易度を上げるためにグリーンカードを出します(笑)

グリーンカードとは?

宇宙飛行士が不測の事態に対応できるよう、訓練中急に制限をかけられる指令の事です。

例えば、複雑な図形を伝える時間が本来ならあと5分あるところ、「何らかのトラブルにより酸素残量がなくなりました。あと1分で伝えて下さい。」などという急な制限をかけたりします(笑)

各チームで勝負してもらうのでかなり人気なコンテンツですよ!

15319488 584261798450877 1398650240 n-500x376 ↑コミュニケーションブースの様子

星空学習館での仕事内容はどのようなことをするんですか?

僕の初勤務の仕事は、鳥の死骸を埋める事から始まりました(笑)

窓ガラスに鳥ガぶつかってきまして、ちゃんと首の骨が折れているのを確認した後、丁寧に埋めました。

真面目な仕事内容は、事務的な内容に加え、来年起こる天体現象のシュミレーションをパソコンで行い、佐賀の時刻でいつ観測されるのかを自分たちで調べたりしています。

15300517 584261608450896 1602416689 n-500x375 ↑星太郎さん作、段ボールで作成したプラネタリウムの内部の様子。

宇宙で起業~更なるステージへ~

起業したきっかけを教えて下さい!

起業したいという野心は僕にありませんでした(笑)

気づいたら起業していたというと言い過ぎですが、運と縁があったのは事実です。

元々、海外の宇宙事情を知りたいと思い留学を検討していまして、今年2月に東京のあるシェアハウスに宿泊させて頂きました。

宿泊中に横浜国立大学の方を紹介いただきまして、彼の宇宙と教育に関する熱意を感じ取りました。

それから3月に再びお会いする機会があって、3回目の6月10日には法務局で起業の手続きをしていましたね(笑)

しかしながら今、振り返ってみると大学2年次からデザイン思考とアントレプレナーシップ(起業家精神)を学ぶ講義を3年間受講、宇宙を用いた教育活動の実践、宇宙コラボイベントなどなど、起業の種はあったんだなぁと感慨深いです。

S 38182917-375x500 ↑「株式会社うちゅう」を登記した際の写真

株式会社うちゅう

株式会社うちゅうについて事業内容も踏まえ教えて下さい!

4a332f05ade4ac7bb3c46c472cb5eac8-500x500

株式会社うちゅうは創造性と好奇心を育む場の提供をします。

将来的には総合的宇宙教育プラットフォーム、宇宙に関する利活用のシンクタンクを目指していますが、現在は地道に3つのプロジェクトを計画・実施しています。

1つ目は宇宙教室で宇宙を題材にしたアクティブラーニング形式の授業を展開しています。

ただ単純に宇宙の知識を提供するだけでなく、

例えば「皆さんは宇宙船に閉じ込められました。お友達3人で協力して目の前のレゴブロックを使って脱出する計画を立てて下さい。酸素は5分しかありません。」

というようなお題を出して5チームで各チームにプレゼンテーションをしてもらいます。

そのためには知識だけでなく、経験や発想力が必要になります。

それを通して主体的に考える力が培われると嬉しいですね!

宇宙は未知のことが多いので題材には困らないかなと(笑)

正解がないのも魅力です(笑)

2つ目は宇宙CAMPで長期休業中に宇宙を題材にした考えるCAMPを企画しています。

自然の中でモデルロケットあり、天体観測ありの宇宙尽くしCAMPです。

興味のある方は是非参加して下さい!

3つ目は最先端宇宙教育プロジェクトで、中高生向けに人工衛星や月面基地を題材にもっと身近に宇宙を感じるプロジェクトを実施します。

今まで遠いと感じていた宇宙との距離がグッと近づく内容になると思いますよ!

以上3つが現状取り組んでいるものになりますね。

詳しくはHPをご覧ください(笑)

http://uchu-next.space

経営上の困難

起業し、経営していて大変なことを教えて下さい!

特に大変なのは都心部と地方部のギャップです。

社長が横浜におりまして、いくらSkypeやGoogleドライブを使用して情報の共有を目指しても、完全に一致させるのは難しいです。

また価格設定も問題でした。

例えば「都心部と地方部における15,000円の価値」と「人口の多い少ない」は適切に考慮しないと継続的なビジネスを実施する上でなかなか難しいと感じました。

これも一例ですが、ある案件を佐賀で僕が担おうとしましたが、金額的な問題が浮上し、社長ときちんと話し合いを重ねた結果、見送るという事態も発生しました。

以前の僕ならばホイホイと請け負っていたと思いますが、会社として継続的に活動することの難しさを感じた場面でもあります。

15320267 584263078450749 1845313452 n-1-500x375 ↑オーロラ発生の実験の写真

起業に必要な要素

学生が起業するのに必要な要素は何だと思いますか?

世の中に色々なタイプの人がいらっしゃると思います。

株式会社うちゅうの社長は熱量があって賢い経営者です。

それに引き換え僕は、好奇心のみで動いている人間です(笑)

僕はモチベーションと社会的課題解決スキルが何となく分離しています。

モチベーションとしてなんか面白いなぁと好奇心が沸いて自らの意志で行動します。

その時にそれが将来宇宙と関係するなんて考えていません。

時を経て宇宙に帰着することは多々多々ありますが、自分自身のワクワクに忠実なだけです(笑)

社会的課題解決スキルとは、例えば提出期限を守る、約束に遅刻しないなど今まで人生で身に付いたスキルです。

ただ課題解決スキルも義務や責任感で取り組んでいなくて、提出期限を守りたいという意志で動いていますね(笑)

そう考えると、自分は好奇心と意志で動く単純なタイプの人だと思います。

多種多様なタイプの人がいるのでその人に適した起業へのきっかけがあるのではないでしょうか?

そもそも起業することは目的でなく、あくまで何かを達成するための手段ですので(これを言ってはどうしようもないですが)起業することもないと思います。

挑戦、継続、柔軟性、協調性に着目すると僕のようなタイプの人間は起業しやすいかもしれません。

それに加えて大事なのは運と縁ですね(笑)

もうちょっと話すと、僕は恐らく、未来の可能性に対しては楽観的で、過去の選択肢に対して悲観的でないのかなと思います。

何も考えていなくて、反省しないという訳ではありません、恐らく(笑)

僕は色んな事象は表裏一体だと思っていて、いいこと悪いことは自分自身の捉え方次第なのかなと思います。

これも幼い頃から宇宙スケールで考えていたからかもしれませんね。

何か物事に取り組むときに「人間万事塞翁が馬」的な思考は大切かもしれません(笑)

今後の展望

大谷君の今後の展望について教えて下さい!

15310404 584261801784210 1887557287 n-500x376

現状は他大学大学院への進学でより専門性を深めます。

それと同時に株式会社うちゅうを経営していきます。

会社として持続可能な仕組みを作り、より多く人に宇宙を身近に感じてもらう機会を提供していけるといいですね!

僕としては全員が宇宙に強い興味・関心を持つことでなはく、「宇宙という視点」もあるんだなぁと感じてくれると幸いです!

僕自身も他分野・異分野への興味があるので、そこで新たな「OOOという視点」が生まれ、周りへの知見が広がっていくとワクワクしますね!

まとめ

好奇心に忠実で、夢を追いかけ続ける星太郎さんのその姿はやはり、今の学生に必要な要素を感じるなと思いました。

それと同時に、コミュ力の高さと取締役副社長でありながらも常に低姿勢で謙虚な姿には感服でした。

彼の今後の活躍に期待大です!!

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page