未来を作る学生インターン主導チーム。

【大学2年生必見!!】2019卒の就活はどうなる?

みなさんこんにちは!

現3年生(18卒)の方は、最近は説明会やウィンターインターンの選考などで大忙しのはず。

IT企業や外資系企業など、経団連に属していない企業を志望する方は既に選考が始まっていたりもしますよね!

今回の記事は現在大学2年生(19卒)の就活スケジュールがどうなるか、またいつから何をすればいいかご紹介します。

 

過去4年間の就活スケジュール

まずは近年の就活スケジュールはこちら!

引用:https://jobrass.com/magazine/guide/11267/

 

大学3年生の秋から始まっていた15卒就活に対して「勉強の妨げになる」と大学から強い批判がありました。

そのため、16卒から3月に就活が解禁され、8月から面接などの選考が始まりました。そこから17卒は、6月に選考が前倒しになって行われました。18卒の学生もこちらのスケジュールで就活が実施される予定です。

 

この他に、夏にはサマーインターン、冬にはウィンターインターンが実施されています。

私は18卒なのですが、短期インターンは絶対に参加したほうがいいです!!業界研究は企業研究ができるのはもちろんのこと、様々な学生と出会えることができます!特にサマーインターンで出会う学生は早い時期から就活に向けて準備をしている学生なので、様々な情報交換の場になりました。

 

現大学2年生必見!!19卒の就活スケジュールは一体どうなる?

現在大学二年生の19卒の就活は17卒、18卒とほぼ変わらないスケジュールで決まりそうです。

具体的には会社の説明会が3月に解禁され、6月から面接などの選考が始まります。

ですが、会社説明会が解禁される3月から選考解禁の6月まで3ヶ月しかないと企業への理解が薄くなり、企業と学生のミスマッチが起こりかねないため、3月解禁の説明会を2月中旬へ前倒しにするとの案も出ているようです。

引用:http://asahi.gakujo.ne.jp/common_sense/morning_paper/detail/id=1936

 

 

就活に向けてやっておきたいこと

①短期インターンに参加する

短期インターンは、1~2日、長くて2~3週間のインタンーンシップです。短期インターンはベンチャー企業から大手企業まで多くの企業が実施していて、企業の広報活動やリクルーティングの一貫で行われています。内容は様々ですが、企業の説明会やグループワークがメインに行われます。

 

近年は面接だけではなく、インターンシップを採用に結びつける企業が増えているので、行きたい企業や業界が決まっている人は短期インターンは必須です。

就活はまだ解禁されていませんが、大学3年生の6月〜2月は就活を左右する一番大事な時期だと言っても過言ではないですね。

 

②長期インターンに挑戦する

短期インターンと長期インターンの大きな違いは期間とインターンの内容です。

長期インターンは3ヶ月以上の期間で、実際に業務に携わり、給料が出る会社も多いです。実際に勤務することで、会社の雰囲気や実際に働いている社員の方々の人柄を知ることもできます。

そして何より、ビジネスシーンで役立つスキルはもちろん、敬語などのビジネスマナーや基礎知識が確実に身につきます。

*サイバーエージェントグループの長期インターン応募はこちらから

 

③グループディスカッション、面接の練習

インターンシップの選考でもよく使われるグループワーク、そしてどんな会社の選考でも避けては通れない面接。この二つは早くから練習して、慣れておいて損はないです!

早めの準備で、まずサマーインターンへの参加を目指しましょう。どんな質問でもリラックスして、自分らしい回答ができれば、きっとあなたに合う会社が見極められるはずです!

*採用担当者による就活対策模擬面接の応募はこちらから

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

就活を終えた17卒の先輩、就活真っ最中の18卒の先輩方もいるので、まずは話しを聞くだけでもいいと思います!

ぜひ早めに行動して、後悔のない就活にしましょう!!

 

おすすめの記事

【大学3年生必見】19卒の就活はいつから始めたらいいの?

 

【19年卒必見】大学3年生でも就職活動ができる7つの便利なサービスをご紹介!!

 

【18卒,19卒】グループディスカッションで見られるのは?そしてその対策は?