未来を作る学生インターン主導チーム。

バイトAKBがビジコン優勝?シリコンバレー研修?医療イノベーションを目指す慶應SFC川口真実とは?

 

バイトAKBをご存知だろうか?AKBがバイト求人情報サイト「バイトル」とタイアップし、有期雇用のアルバイトでAKBメンバーを雇うという、衝撃的な企画だ。

 

アルバイトといえどAKBであり、実際にCM・テレビ、ラジオ、雑誌、握手会、イベントに出演する。

 

この世間を騒がせた企画に、慶應義塾大学SFC看護医療学部の川口真実さんは2014年にジョインし、1年間勤務。そんな川口さんが、なんと医療分野において旋風を巻き起こしている。

 

医療系ビジネスコンテスト(以下ビジコン)「AppliCare2015にて入賞。慶應ビジコン「KBC」では優勝を果たした。副賞として、シリコンバレー研修へ。そして帰国直後の彼女を取材した。

 

バイトAKB慶應SFC看護学部川口真美

川口 真実
1995年8月27日生まれの20歳。慶應義塾大学 看護医療学部3年在学中。2014年、バイトAKBのメンバーになり、AKB48でアルバイトとして活動する。バイト期間終了後、ビジネスコンテストに出場し、医療系ビジネスコンテスト「AppliCare」でオーディエンス賞受賞、慶應ビジネスコンテスト(KBC)で優勝し、シリコンバレーでの研修の機会を得る。「エンターテイメント×医療」で健康と幸せを届けるために日々活動中。現在AEDを広めるためのプロジェクトを主宰。

 

ーーよろしくお願いします!!

こちらこそよろしくお願いします!取材していただいて嬉しいです!

 

ーーいえいえ、こちらこそ承諾してくださって最高です!

あまり取材慣れしてないので大丈夫かな…(笑)。

 

ーーえ?そうなんですか?この経歴ならされてそうですけど??

ご想像されているほどスポットライト当たってないですよ(笑)。

 

ーーえ!?驚きです!では今日をきっかけにガンガン注目浴びましょう!頑張って記事書くので!

そうなりたいです!お願いします(笑)!

 

行動力は昔から!セブンティーンモデルになりたくて集英社に突撃!

バイトAKB慶應SFC看護学部川口真美

ーーまずはバイトAKBについて!入ったきっかけは?

最初は「バイトル」で普通にバイト探してたんですよ。そしたらバイトAKBを見つけたんです。

スもやってたし、AKBも好きだったし、面白そうだと思って応募したんです。

 

ーー昔から芸能に興味あったんですか?

少しありましたね。高校生のときはセブンティーンのモデルになりたかったですし。結局なれませんでしたけど。ただ諦めませんでした。

 

ーー諦めなかった?

はい。だから集英社に電話でアポとって話しに行きました。

 

ーーえ(驚)!何したんですか?

いま流行っているものを掲載して欲しい!」と提案しに行ったんです。

 

ーー反応は…?

「それ、面白そうだね!」と言ってもらえました。それで毎月、ある企画のリサーチと撮影のお手伝いをさせてもらいました。

 

ーー凄い(驚)!昔から行動力があるんですね!

「やりたいと思ったらまずやってみる」。興味があったらすぐに行動します。

 

かわいいだけじゃない!AKBはストイックなプロフェッショナル集団!

バイトAKB慶應SFC看護学部川口真美

ーーバイトAKBは倍率凄そうですよね。

そうですね…250倍でした(笑)。

 

ーー凄い!どのような活動を?

劇場公演で歌って踊って、CMやモデルの撮影したり…。

握手会からテレビ出演まで。「アイドル活動!」って感じです。

 

ーーAKBメンバーの印象はどうでしたか?

正直最初は、ゆるふわなイメージがあったんですよ。でも実際お話してみたらストイックな方が多かったです。

メンバーの皆さん、スタッフ一人一人に丁寧に挨拶されていて、良い方ばかりでした。当然のことが当然にできる人たち。

その上で個性がある。責任感がある。まさにプロフェッショナルな集団と感じました。

 

医療分野で人を元気に!医療界の先導者になる!

バイトAKB慶應SFC看護学部川口真美

ーー慶應SFC看護医療学部に入った動機は?

ホスピタリティーや人間のことが学べると思ったからです。祖父が大変だった時、看護師さん祖父だけでなく私たち家族まで励まし元気をくれて、感銘を受けて。

 

ーーでは将来は看護師に?

そうですね。でもゆくゆくは、看護で起業することも考えています。

 

ーーなぜ起業という選択を?

一定期間、看護師としてホスピタリティーや人間のことを学んだら、今度は別の方法で医療を通じて人に元気を届けてみたいです。私が1番得意な方法で頑張りたいなと。

 

ーー得意なこと?

「表現すること」と「人を巻き込むこと」です。だから医療をもっと知ってもらうために、活動していきます。

 

ーー起業を志した経緯は?

大学の授業で、ケアプロという駅クリニックで起業された慶應看護卒業1期生の川添さんの講演がありました。

その時に、川添さんに私の思いを語ったら、「看護で起業はありだよ!」とおっしゃっていて。

勿論、あくまで起業は手段ですから、私にとって目的ではありません。しかし医療を通じて人に元気を届けるために、それが私にとって1番役に立てそうなactionなのかと。

 

ーー学校での素晴らしい出会いがあったわけですね。

そうですね。それに慶應の目的に見合う存在になりたいですし。

 

ーー慶應の目的?

諭吉は「社会の先導者になる」人間を育むために慶應を作ったんですよ!「慶應義塾入門」という必修の授業で習いました(笑)!だから私も、医療の先導者、イノベーターになれるよう頑張ります。
参考)慶應義塾大学HP「慶應義塾の目的

 

AKBも看護もビジコンも同じ?そしてシリコンバレーのスタンダードとは?

バイトAKB慶應SFC看護学部川口真美

ーーAKBを終えられた後、いくつかビジコンでご活躍されてましたね。医療系ビジコンで入賞。慶應ビジコンでは優勝。

そうですね、光栄なことに。AKBで学んだ「表現力」と「巻き込む力」が役立ちました。

 

参考)学生の発想に注目集まる、AppliCare入賞3チームが熱弁

 

ーーAKBで学んだとは?

AKBで総合的なパフォーマンスを学びました。見せ方と見られ方ですね。どう見せたら、どう見られるのか。両方意識することが大事。

また、プロデューサーの秋元先生の人巻き込む力。それを見て、actionには人の協力が重要だと考えました。

AKBも看護もビジコンでも、この力は共通して役立つ!汎用性のある力なんだと思います!

 

ーービジコン優勝の副賞「シリコンバレー研修」はいかがでしたか?

シリコンバレーに到着してすぐにカフェに寄ったのですが、早速「あぁ、シリコンバレーだなぁ」と感じました。

 

ーー具体的に何があったのですか?

聞こえてくる他のお客さんの会話が、どれも熱いビジネストークだったんです。ただのカフェでビジネストークが繰り広げられるスタンダードには驚かされました。

オフィスなのかカフェなのか分からなくなりましたね。「こういう環境からイノベーションが生まれるんだな」と思いました。

 

ーー研修のコンテンツでは何かありましたか?

現地で活躍される日本人の方々にお会いでき、挑戦を続ける姿が非常にかっこよかったです。

例えば第一線でご活躍される、ベンチャーキャピタリストでWiLのCEOの伊佐山元さんですかね。私のビジネスプランへのアドバイスを頂けました。本当に最高の経験でした。

 

参考)サンドヒルで最初の日本人ベンチャーキャピタリスト。

 

ーーそれは素晴らしいですね。

シリコンバレーに行けただけでも嬉しいのに、こんな機会があるなんて。とても勉強になりました。その日からモチベーションが上がり続けています!

 

ーーいいこと尽くめだったんですね!

それが…。実は…研修の後半の途中で熱を出した期間があって。病院に行くことがありまして…。

 

ーーえ??

病院で点滴するはめに…。

 

ーーそれは残念でしたね…。

はい…。でも一方で、シリコンバレーの医療現場を患者として見れたことは非常に貴重な機会でした。不幸中の幸いというか。

 

ーーそうなんですね(汗)。向こうの医療はいかがでしたか?

作業一つ一つをうまく分業し、ヒューマンエラーが起こらないように効率化されていて素晴らしかったです。

 

もっとAEDを知って欲しい!日本に広めたい!

バイトAKB慶應SFC看護学部川口真美

ーー現在川口さんはどのような活動を?

「エンタメ×医療」で、AEDを多くの人に理解してもらう活動をしています。

 

ーーといいますと?

もしも周りで人が倒れてしまったとき、誰もがAEDを使って命を救える社会を作りたいと思っているんです!

 

ーーなるほど!あまり知られてないことだし、大事ですね。

でもそれって、関心のない人にとっては、正直楽しいお話ではないし、興味を持たないですよね。

だから老若男女に知ってもらうために、皆に馴染みのある、ある街を舞台に、エンタメのコンテンツとして発信する企画になっています!

AEDがどこに設置されているのか。意外と簡単に誰にでも使える道具なんだってことを。

 

ーー(企画書を拝見中…)そうとう凄い方々巻き込んでますね(驚)!

はい、予想以上に協力してくださる方が多くて。本当にありがたいなって思っています。

 

ーー元バイトAKB、そしてビジコン優勝の川口さんの新しいプロジェクトということでとても気になります!

今まさに制作中ですが、私としても新しい経験ばかりです!

 

ーー応援してます!

ありがとうございます!この企画は夏までに公開する予定です!詳しくはまだ公開できないんですが、公開した時はぜひシェアお手伝いお願いしますね!!みなさんツイッターをフォローして下さーい!(笑)
ーー巻き込みますね!素晴らしい(笑)!

 

バイトAKB慶應SFC看護学部川口真美

★今回インタビューした川口真実さんのTwitterアカウントはこちら!みなさんのフォローが力になるAEDのプロジェクトを進行中!ぜひ、応援よろしくお願いします!

インタビュアー

おすすめインタビュー記事