未来を作る学生インターン主導チーム。

『起業はキラキラしたものじゃない。ひたすらに泥臭い仕事だ。』 ブランディングエンジニアCEO 河端保志

 

 

学生時代に起業し、現在株式会社Branding Engineer(ブランディングエンジニア)で代表取締役に就ている河端さんにBranding Engineerの魅力と特徴、また河端さんが起業に至るまでの経緯をお聞きしました!

まずは紹介から!

 

<人物紹介>

 

河端 保志(かわばた やすゆき)
株式会社Brnding Engineer 代表取締役
学生時代に営業や開発などを経験し、2013年自身でエンジニアのための開発・人材会社を設立。
以降日本におけるエンジニアの価値の向上のため、様々なアプローチによって人材サービスの展開を行っています。
エンジニアのキャリアにおける問題意識を常に感じ、共に戦ってくれる仲間を募集中。

好きなもの:海・麻雀
格言:「とりあえずやってみよう」

 

<会社紹介>

株式会社Branding Engineer

URL:https://b-engineer.co.jp/

 

 

本日はよろしくお願いします!

 

 河端

よろしくお願いします!

 

エンジニアによるエンジニアのためのサービス

 

ブランディングエンジニアとは、どんな会社でしょうか?

 

 河端

2013年の10月に創業した会社です。創業当時、僕はまだ大学院生でした。

創業して1年目はお金を貯めるために、開発の下請けや、サービスのコンサルなどひたすら受託業務をやっていました。

その頃はベトナムにも拠点を作って、がっつりシステム開発などの受託をやっていました。

 

 今でも受託事業をメインにやっているのですか?

 

 河端

いえ。今は受託を辞めて自社サービスを運営しております。

元々創業メンバーの間には、「エンジニアの価値を向上させたい」という考えが共通して原点にあったので、今までうまくいっていた受託業務をやめてでもエンジニアのキャリアや仕事探しのサポートを自分達で行いたいと思ったんです。

 

 

どういった事業があるのでしょうか?

 

 河端

以下の4つの事業があります。

TECH:STARS:エンジニア向けの転職サービス。

イッカツ:就活生向けの就活支援サービス。

Midworks:エンジニア向けの社保付き独立支援サービス。

mayonez(マヨネーズ):IT人材向けの自社メディア。

 

 

学生向けのサービスも行っているんですね。

 

 河端

はい。『イッカツ』というものがあります。

いま日本には50くらいの就活サイトがあるんですが、その中で就活生は平均で3~4サイトを利用すると言われています。

そこで、個人情報の入力やパスワードなどを一括でまとめて管理してしまおう、というのがイッカツの内容になっています。

 

 

他のサービスの特徴やこだわりはどんなところですか?

 

 河端

今までの受託業務で出てきたエンジニア目線の課題を解決するサービスです

僕らの会社はエンジニアの社員が多いんです。

なので、『自分たちもこういう課題あるよね』という風に、自分ごとで課題を考えることができました。

エンジニアの気持ちって、エンジニアにしか分からないというか、『エンジニアによるエンジニアのためのサービス』という感じになっていますね。

 

起業で大切なのは信用を築くこと

 

 

もともと起業をするつもりだったんですか?

 

 河端

いえ、全くそんなこと思ってなかったです。

小学生の頃に初めて簡単なプログラミングを覚えたんです。

プログラミングというよりは、ホームページを作っていた感じですね。

 

 

そこから起業を意識するように?

 

 河端

いえ、その時はただの趣味程度でした。

中学生になってからは、そういったことを一切やらなくなりました。

元々ロボットを作りたくて、大学では『知能機械工学科』というハード系をやる学科に入学しました。

 

 

大学生になった時点でも、起業は全く考えていなかったんですね。

 

 河端

そうですね。でも、18歳になった時に、『学生らしいことをしたくない』という時期があったんです。

 

せっかくなら、学生らしくないことをしようと思って営業の仕事を始めたんです。

そのまま大学院に進んで、その時に初めてDeNAのインターンに参加しました。

それから色んな企業を見ていったんです。

そしたら「自分でもできるんじゃないか?」「卒業までの期間でちょっとやってみようか」という感じで何となく始まりましたね(笑)。

 

 

起業する前と後で、起業に対するギャップはありましたか?

 

 河端

起業って、超泥臭いなと思いました。

皆さん起業に対してキラキラしてるイメージがあると思うんですけど、社長の仕事ってほとんどが雑用なんですよ。

戦略どうこうとか、ビジネス書に書いてあるようなフレームワークなんてほとんどないですよ(笑)。

『ただただ泥臭い、スーパー雑用の仕事』ですね。

 

 起業当時の苦労、現在の苦労はどういったことですか?

 

 河端

とにかくお客さんと信用を築いていくのが大変でした。

自分たちで1から事業を始めると信用が0なので。

上場企業からしたら、学生の会社に仕事を依頼するのってかなりリスクが大きいんですよ。学生起業をした自分でも、学生の会社に仕事を頼むことに間違いなくリスクを感じると思います(笑)。

 

 

信用を得るためにどんなことをしたんですか?

 

 河端

依頼された仕事を完璧にこなすことはもちろん、飲み会などにも積極的に参加したりしました。打ち合わせスペースだけでできる人間関係には限界があるので、コミュニケーション方法なども工夫しました。

 

 

確かに泥臭いですね…。辛い時に、何が最後の心の支えになったんですか?

 

 河端

もう心を無にしてました(笑)。

正直100回くらい辞めたいと思いましたね。

社長はでかいことを言うしかないんです。それが逆に自分の首を絞めていくので、

『でかいことを言った以上は、やりきらないといけない』というメンタルだけでやり切った感じです。

 

強い心を持ち、思考を止めないこと

 

 

ベンチャー企業で成果を出せる人は、どんな特徴がある方でしょうか。

 

 河端

1つは、「強い心」ですね。

これは能力よりも大切だと思います。

どんなに優秀な人にも、できないことや壁はもちろんあるので。

壁にぶつかった時に、それを乗り越えるだけの精神的な強さがあるのかっていうことがまず1つ大切になると思います。

 

 

まずは精神的な強さが大切なんですね。

 

 河端

そう思います。そして2つめは、「思考を止めないこと」です。

自分の業務フローに対して、常に思考しなければいけないと思っています。

マニュアル通り働いて上手くこなすのではなく、常に自分で仕事を作ろうとすることが大切だと思います。

ベンチャーって挑戦する会社なので、会社としてやることが増えていかないといけないんですよ。かつ、自分の能力も上げていかなければならないので、常に何かを改善できるように考え続けることは大切だと思います。

 

 

ベンチャーを志望する学生と現実のギャップというのはどんなことでしょうか?

 

 河端

ベンチャーってキラキラしてるイメージ持ってるかもしれないですけど、『想像以上に泥臭いよ』って言いたいですね。

でも、個人的には大手企業のほうが実はギャップが大きいんじゃないかと思います。大手企業だと、エクセルの作業をひたすらにやらされることもあるわけじゃないですか。

ベンチャーには、いい意味でも悪い意味でも裁量権があるので。

泥臭いこと以外にも新卒でもこんなレベルのタスクやらされるの?みたいな。

 

 

良い意味での『裁量権』はどのようなことが挙げられるでしょうか?

 

 河端

例えば、仮にメディアの会社に行った時に、記事を書くっていうスタンダードな作業は誰にでもできる業務ですよね。

その人が頑張って自分で手を上げて、記事を書くだけじゃなくて、記事の分析とか、記事管理したいとか、もっと上の業務を提案した時に、大きい会社になればなるほど、そういう声は上に通りにくいと思います。

その声が上に通りやすいのがベンチャー企業だと思いますね。

何よりもベンチャー企業の定義が最近はすごく曖昧なので、僕は「常に挑戦していて、裁量権が大きく与えられる。そんでもって終身雇用当たり前の会社がもっている古い慣習を持っていない」くらいなふわっとしたニュアンスをベンチャーと定義しています。

 

 

最後に、起業を目指している・考えている学生にメッセージをお願いします。

 

 河端

とりあえず起業は楽しいこともありますけど、基本はじめはキツイです(笑)。

僕が必ずお勧めするのは、起業したいなら、まずベンチャー企業でそれなりに結果を出してからのほうがいいと思います。

 

僕の周りの起業家の友達も、ある程度どこかでしっかり結果を出してから独立しているケースが多いんですよ。

いきなり起業して突っ込むよりも成功確率がはるかに上るんじゃないかと思います。

伸びてる組織がどうなっていくかとか、いろいろなノウハウを起業する前に予め知っているほうが、自分が経営する立場になった時にどうするかを考えられると思います。

 

ビジネス感覚とか、何をどういうところで困っているんだとか、そういうのを起業の前に経験しておいたほうがいいと思います。

 

 

なるほど…!今日は貴重なお話ありがとうございました!

 

 河端

本日はありがとうございました!

弊社は起業家思考のメンバーがかなり多くいるので、よかったら会社に遊びに来てください!

採用ページ(https://recruit.b-engineer.co.jp/

 

また、ブランディングエンジニアでは現在インターンも募集しております!
採用URL:https://www.wantedly.com/projects/91605

【応募職種】
・営業インターン
・イベントインターン
・メディアインターン
・マーケティングインターン
・エンジニアインターン
・人事インターン
・事務バイト
などのインターン受入れの用意があるので、興味を持ってくださった方、まずは気軽に話を聞きに来てください!