HASIGOLOG

【イベントレポート】未来にかけるハシゴを探そう Vol.2~私の過去から未来へ~

こんにちは!

ハシゴ福岡のミリーです。

ハシゴ福岡では、2021年卒業・2022年卒業の大学生に向けて、キャリアについて考えるきっかけづくりになるようなイベントを開催しています。

限定10~15名で開催するこのイベントは、学生の皆さんが未来にかけるハシゴを探すお手伝いになるように毎回テーマを変えて行っています。

今回はその第2回目として「自己分析」をテーマにイベントを行いました!

P1350822-500x375

未来にかけるハシゴを探そう Vol.2 ~私の過去から未来へ~

まず初めは、アイスブレイク!

大学も出身地も異なり初めて顔を合わせる人も多いので、まずは自己紹介をして参加者同士の仲を深めて頂きました。

今回アイスブレイクで行ったのは、積み木自己紹介です。

積み木自己紹介とは、自分の番が回ってくるまでに自己紹介をした人の全員の名前を言ってから、自分の自己紹介を行うというゲーム感覚でできる自己紹介です。

例えば、「A大学の山田花子さんの隣のB大学の山田太郎です」といったように自己紹介を積み重ねていきます。

チームのメンバーの名前もしっかりと覚え、大盛上りのこのアイスブレイクは、「交流」を大切にしているハシゴのイベントに打ってつけです。

参加者の皆さんも自分の名前を淡々と言うだけでなく、他の人の自己紹介に耳を傾け、楽しそうに自己紹介をしていました。

P1350838-500x375

続いて行われたのは、今回のメイン「モチベーショングラフ」を作るワークショップ!

ワークショップに入る前に、スタッフから参加者の皆さんに問いかけが

「自分のことを100%自信を持って話せる人は?」

参加者の皆さんに手を挙げてもらったところ、なんと「ゼロ」。

私も就職活動を始める前の時期にこの問いかけをされていたら、きっと手を挙げていません(笑)。

自分の過去にどんなエピソードがあるのか、どんなことを日々思いながら過ごしてきたのかを知ることで、自分について自信を持って話すことができます。

そのためにも、今回はモチベーショングラフを使って、自分の過去を知って頂きました。

P1350834-500x375

モチベーショングラフを書く上で大切なことは、就活で役立つかどうかなどは考えずに、自身のターニングポイントを振り返ることです!

「何を学んだのか?」「何を大事にしていたのか?」自分に問いかけて、過去に起こったエピソードを思い出していきます。

ターニングポイントを振り返った後は、エピソードを比較!

モチベーションが上がった時の自分の気持ちの共通点や、逆に自分のモチベーションが下がるときの共通点などを認識して、自分について深く知っていきます。

この深掘りが上手くできずに悩む参加者も多くいました。

1人での内省には限界があるからです。

そこで、このイベントではモチベーショングラフを使って発表を行い、その発表やストーリーに対して質問をもらう「共有タイム」というものを設けました!

相手に話すことによって自分の頭の中で思っていたことを吐き出せ、質問をもらうことによって自分では気づけなかったことに気づけます。

だからこそ、本イベントでは「共有タイム」を大切にしているのです。

P1350842-500x375

今回は、モチベーショングラフをテーマに自己分析のイベントを行いましたが、次回は福岡という地方で関東に負けない就活力を身に着け、早期に内定を獲得した2020年卒業の大学4年生を2人お呼びます!

就活が本格化する前のこの時期に「何を行っていたのか?」を根ほり葉ほり聞くトークイベントです。

ITベンチャーや外資系を狙う早期から就活を始めたい方には、とてもおすすめです!!

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page