【イベントレポート】未来にかけるハシゴを探そう vol.3 ~20卒早期内定者が語る、地方学生でも負けない就活力~

こんにちは!

ハシゴ福岡のミリーです。

 

ハシゴ福岡では、福岡に住む地方の大学生に向けて、キャリアについて考えるきっかけづくりになるようなイベントを開催しています。

 

限定10~15名で開催するこのイベントは、学生の皆さんが未来にかけるハシゴを探すお手伝いになるように毎回テーマを変えて行っています。

 

今回はその第3回目として、2020年卒業(現役大学4年生)の早期に内定を獲得した2人をお呼びし、トークイベントを行いました!

 

 

就活で絶対使えるメモの取り方とは?

まず初めに、このイベントの担当者でありこの記事を書いている、ハシゴ福岡の私から就活でも使える「メモの取り方のコツ」についてお話させて頂きました。

 

なぜキャリアイベントなのにも関わらずメモの取り方についてお話したのかというと、就活では「様々な人に会い、色々な話を聞くため、どこでどんな内容を聞いたのか忘れてしまう」ということが起こってしまうからです。

 

「以前あったのに名前を忘れてしまった」「どこで会ったか思い出せず2回目会った時に戸惑った」なんてことが起こるともったいないですよね。

 

それを回避するためにも今回は、後から見返した時にすぐに内容の把握ができて、次のコミュニケーションにも繋がる「メモの取り方」というものをお話しました。

 

メモの取り方のコツは大きく3つ。

 

①メモのタイトルをつける

②話した人の名前や特徴を書いておく

③小タイトルをつけながら内容を書く(詳しい内容は箇条書きに!)

 

このように書くことによって、後から見返せるメモとして活用できます!

 

ちょっとした講座の後は、早速メモの取り方のコツを使って、お越しいただいた2人の先輩の体験談を聞いて頂きました。

 

 

先輩体験記①~この時期の就活に向けての動き方~

 

登壇して頂いた先輩1人目は、西南学院大学の4年生・國﨑瑠華さんです。

 

「学生時代に何もしていないから自信をつけるために、就活を早く始めた」と語る國﨑さんは、繋がりを大切にして欲しいと語っていました。

 

國﨑さん自身、先輩に誘われるイベントに全部参加したり、横や縦の繋がりを多く作りいろんな視点からアドバイスをもらったりしていたそうです。

 

悩んだ時や迷った時に、自分にはない視点からアドバイスをもらうと気持ちがすっきりしますよね。

 

また、同じ志を持った仲間との「飲み二ケーション」の大切さもお話してくださいました。

 

みんなでお酒を交わしながら話すことによって、普段は言えない気持ちや想いを素直に相談し合えるそうです。

 

この記事をご覧の皆さんにも、1人で抱え込むのではなく周りと切磋琢磨しながら就職活動を乗り切って頂きたいと思います。

 

 

先輩体験記②~インターンシップで心がけておいたこと~

 

2人目の先輩は、九州工業大学の4年生・三好啓太さんです。

 

三好さんには、「なぜ、企業はインターンシップを開催するのか」「なぜ、学生はインターンシップに参加するのか」という2つの視点からお話頂きました。

 

まず初めに、なぜ、企業はインターンシップを開催するのか。

 

それには、「採用活動のため」「学生に刺激をもらうため」の大きく2つの理由があります。

 

採用活動に繋げるためというのはもちろんです。しかしそれだけではなく、若い学生から刺激をもらうことによって、企業側も新しい価値に気づくためにも多くの学生と交流できるインターンシップを開催しているんですね。

 

 

そして、なぜ、学生はインターンシップに参加するのか。

 

これには、3つの理由があります。この3つの理由をもとに、三好さんには詳しく何をすればいいのかということまでお話して頂きました。

 

1つ目は、業界や企業理解のためです。

 

三好さんは理解をするために、インターンシップに参加した企業等の「Good」「Bad」に分けて、感じたことを書きだしていたそうです。

 

2つ目は、その企業に行くためです。

 

行きたい企業・興味のある企業のイベントやインターンシップで人事の方と繋がりを持つことによって、実際に選考の案内ももらえるケースもあります。そのためにも、連絡先の交換をしておくことの大切さも教えてくださいました。

 

3つ目は、自己成長のためです。

 

目的と目標をしっかり持って参加することによって、インターンシップを通して自分を成長させることができます。学んだことを次回に活かすためにも、しっかりと意識を持ってインターンシップには参加してみてください!

 

 

参加者インタビュー ~今回のイベントを終えて~

 

今回は就活を控えた学生の悩みを解決するイベントを開催しましたが、実際に参加者はどのようなことを学んだのか、参加学生にお話を聞いてみました。

 

ー今回どのような目的で参加しましたか。

先輩方がどのように就活をされたのか話を聞いてみたくて参加しました。

インターンに行く目的やどのぐらい行けばよいのか分からず、ずっと不安でした。そのため、今回のイベントは実際に就活を終えたばかりの先輩に話が聞けてよかったです。

 

ー実際に参加してみていかがでしたか。

参加しやすいイベントでした。就活イベントは凄く堅くて参加しずらいイメージを持っていたのですが、そんなことはなく、凄くフラットな感じです。

 

ー今後どのように就活を頑張って行きたいですか。

先輩方もお話されていたように、まずは沢山のイベントに参加して、人との繋がりを大切にしていきたいです。ゆくゆくは、自分の志望している業界や企業に入れるように最後まで頑張りたいです。

 

 

今回登壇して頂いた先輩2人は就活を終えたばかりということもあり、参加者が今一番欲しい情報をお話してくださったみたいです。

 

今回はトークイベントを通してこれから就活を始める学生の皆さんに先輩からの話を聞いて頂きましたが、このように先輩に話を聞くチャンスはとても貴重です。

 

皆さんの先輩方も同じ思いで就活を行い、悩んで乗り越えて来ています。

 

困ったときは1人で抱え込まず、周りの人に相談してみてみてください。

 

誰に相談していいか分からない時は、ハシゴでも面談をしているので悩み相談に来てみてください。

 

ハシゴも皆さんを応援しています。