未来を作る学生インターン主導チーム。

日本の経済を輝かせる!?恐るべし!【クリスマスの経済効果】とは!?

みなさんこんにちは。

2017年はもう直ぐそこ!

その前に、クリスマスがやってきます!!

最近色々な所のイルミネーションが始まり、ロマンチックですよね♩

さて、クリスマスみなさんはクリスマスをどう過ごしますか?

クリスマスはご馳走があったり、ケーキがあったり、プレゼントがあったり、普段とは違う非日常イベント!そんなクリスマスの経済効果をまとめてみました!!

 

クリスマスの経済効果は一兆超え!?

まず、クリスマスの経済効果は約6740億円

他の日本のイベントと比べてもこんなに差があります。

・バレンタインデー:約1080億円

・ホワイトデー:約730億円

・ハロウィン:約1100億円

と言っても2005年には1兆1000億もあったのですが、金融危機などの経済問題で、現在は6740億円となっているようです。それでも他のイベントの群を抜いて一位の経済効果なので、やはりクリスマスはすごいですね。

5144b0c8c102972e41bf2eec689aee50

クリスマスケーキは普段の25倍の売り上げ!

クリスマスといえば、ケーキ!毎年どんなケーキを買おうか迷ってしまいますよね。

クリスマスケーキが日本家庭で食される市場規模は264億円!

これは他の日の25倍もの売り上げだそうです。クリスマス様様です。

138d6d869988d58deece8c34460e0aa2

やはりすごい!クリスマスプレゼントの経済効果!

クリスマスプレゼントの経済効果って一体いくらなのでしょうか。

クリスマスプレゼント購入により期待される名目GDPに対する経済効果について試算を行った結果、生産波及効果は約 11,179 億円
あるアンケートによると、女性が相手に贈るプレゼント予算の平は24,071円。

それに対し、恋人やパートナーに期待するプレゼント平均額50,827円。(東京銀座百貨店『プランタン銀座』女性対象アンケートより)

なんと女性は自分のプレゼントの予算の2倍以上の期待額。恐るべしクリスマスです。

67542e5f8abae07164e8eefb3ce6cc2b

まとめ

いかがでしたでしょうか。今年のクリスマスは3連休なので、例年以上の経済効果が期待されそうですね。

噂によると、クリスマス・イヴとクリスマス当日の某テーマパークチケットはもう完売なんだとか…。

恋人と過ごす方も、友達と過ごす方も、家族と過ごす方も素敵なクリスマスをお過ごし下さい♩