未来を作る学生インターン主導チーム。

【ダブルワークのパイオニアになる!】タレント兼キャリアウーマンの馬郡沙奈さんインタビュー

 

こんにちは!もりティーです!

今回は、企業で働きながら、芸能活動にも取り組んでいらっしゃる馬郡沙奈さんにインタビューをしました。

取材の中で馬郡さんは、ダブルワーカーとして働くに至った経緯や学生への熱いメッセージを語ってくださりました!

 

人物紹介

馬郡 沙奈(まごおり さな)さん
福岡大学経済学部を卒業。
株式会社ブレスカンパニーに勤務。
ドラマ「人生のメソッド」、CM「福井プロパン」、番組「Pパラダイス」etc...に出演。
リポーターやMC活動もされている。

 

ダブルワークに至った経緯

 

本日はよろしくお願いします!

 

よろしくお願いします!

 

さっそくなんですけども、ダブルワーカーになった経緯を教えてください!

 

大学生の時から芸能活動をしていまして、大学を卒業するときに芸能活動も続けたいんだけど、社会人にもなりたい、就職するというかたちもとりたいなと思って、ダブルワークという働き方を推奨してくれるベンチャー系の企業に就職しました。

 

そうなんですね。ではそもそも芸能活動を始めたきっかけは何だったんですか?

 

最初のきっかけは、福岡でファッションショーが開催されたんですよね。その時に、出演するモデル側の友達から誘われて、オーディション受けて受かったんですよ!

 

すごい!

 

受かって、単に好奇心で参加したっていうのが最初のきっかけです!

ただそこに芸能事務所のスカウトの人が来てて、そこでスカウトされて、事務所に所属しませんか?って言われました。そして事務所に所属しての芸能活動が大学一年生の後半くらいから始まりました!

 

大学卒業後も、芸能活動を続けたいと思われたんですか

 

そうそう!

 

それは、どうしてなんですか?

 

私は得意なこと、好きなことを仕事にしたいっていうのがずっとあって、芸能活動が好きだったからお仕事としても続けたいと思いました。

 

芸能活動一本っていうのは考えなかったんですか? 

 


冷静に、芸能活動だけで食べていけている人ってあまりいないと思うんです。

私結構、結果重視タイプなので、その時点でどれくらい活躍しているか、結果出しているかをすごく意識していました。”自称芸能人”があまり好きではないんです(笑)

だから、ちょうど大学卒業という節目で、冷静に自分のこと見返して『今のままじゃダメだな』って。

芸能の世界の裏とかも知るようになると、少し怖いな~って感じたのも1つの理由としてあります。

でも、なにより親にせっかく大学に入れてもらったので、社会人にもなりたかったんですよね。

バリバリのキャリアウーマンにもなりたかったんです。

でも、みんなからのイメージからして、なんか極端でしょ。

芸能活動とキャリアウーマンなんて、全然違うと思いませんか?

 

確かに~、イメージ全然違いますよね!

 

でも、(芸能活動とキャリアウーマン)私そのどっちもが欲しくて、どちらも諦めらたくなかったんです。

 

なるほど!

 

って思って、両方できる道を探したっていうのがきっかけなんですよ!

 

馬郡さんが出演したドラマ「人生のメソッド」

出典:http://www.gl-inc.jp/news/archives/97

 

馬郡さんが出演している「福井プロパンCM」

出典:https://youtu.be/sB3EiwKW8jc

 

就職活動はしなかった

 

それで、ダブルワークを選んだんですね!

 

そうそう。で、就活で言うとね。あの~私結構人付き合いが得意で、(授業やアルバイトで)経営者の方ともお会いする機会が学生時代に多かったから、企業からもけっこうお声かけもいただいたんです。

 

企業さんから「うち来ないか」みたいな感じですか?

 

そうそう!

 

すごいですね!

 

人柄で受かる自信もあったし、『就活よーい、スタート!』みたいな、大勢の中に埋もれながら就活するっていうのに、私すごく違和感をもってたんですよ。

だから私、会社合同説明会にも行かなかったし、マイナビみたいなのにも登録しなかったんですよ(笑)

 

そうなんですね!

 

で、最初からブレスカンパニー1本に絞って、その結果次第で考えようみたいなことを思ってました。

 

ブレスカンパニーという会社を選んだ一つの理由は、ダブルワークを推奨してくれることだとおしゃっていましたが、他にその会社を選んだ理由はありますか?

 

理由は二つあって、社内の風通しのよさとブレスカンパニーの企業理念にすごく共感したことなの。

 

風通しのよさっていうのは例えばどういうことなんですかね?

 

例えば、社員の年齢はみんな違うんだけど、みんながすごく同等に意見を言い合っているとかかな。

 

そういうことか!共感した企業理念を1つ教えてください!

 

うちの会社が日本のチームビルディングを担うことをうたっているんですよ。チームビルディングっていうのは、わかりやく言えばワンピース。

 

ワ、ワ、ワンピース?

 

ルフィやナミ、ゾロとかみんな違う性格で異なる特技や目標を持っているんですよ。

でも、メリー号っていう1つの船に乗って、ルフィの「海賊王になる!」っていうゴールに向かって、それぞれが特技を活かして活躍するみたいな

それに共感したの!それで、私みたいな就活していない少し変わった人でも、この会社は受け入れくれるって感じたんですよね。

 

会社で働く馬郡さん

 

 

企業選びの軸は仕事内容ではなく、「人」

仕事内容とかは企業選びの軸になかったんですか?自分の周りだとそれを意識して就活をしてる学生も多い気がしますが・・・

 

私の中で企業を選ぶ一番の基準っていうのが、「雰囲気」「人」だったんです!

正直、幼稚園の先生のような、たぶんイメージ通りの職業を除いて、会社って、組織が大きければ大きいほど、分業制になっていると思います。

部署がいくつもあって、みたいな。「じゃ本当にそこでしたいことができるのかな?」って思ったんです。

でもきっと、仕事をする環境がよければ、その仕事を好きになることもできるし、向いていると思うこともできるかもしれない。だから、仕事の内容って、後からついてくるなーって思ったんですよ。

 

名言ですね!そうですよね!確かに!

 

まあ一概には言えないけど、私はそう考えましたね。

 

働く環境が良いっていうのは、なかなか雑誌読んでるだけじゃ分からないし、「学生時代にどれだけ動いたか」みたいなものが影響してきそうですよね。

 

その通りね!私、学生のころからいろいろな経営者の方にお会いしてきたんですよ。

大学で「ベンチャー企業論」という授業があって、その中で経営者とお話したのがきっかけです。

で、もっとすごい人にたくさん会いたいって思ったんですよ。

 

すごい人に会いたい!なるほど。

 

学生さんと経営者が交流する機会を私が企画してました。

ブレスカンパニーでもその活動を引き継いで、学生と経営者が交流する機会を設けています!

 

実は自分もそのイベントに何回か参加してまして、お世話になりました!

 

いえいえ。またおいで!

 

ダブルワークのパイオニアになる!

 

これからの目標を教えてください!

 

これは、私の伝えたい熱い想いをがあって!

ちゃんと組織に所属してダブルワークをしている人はまだ少ないんじゃないかなと思っています。

 

だから私はダブルワークのパイオニアになっていきたいなと思ってます!

 

これから働き方はどんどん変わっていくでしょう。

だから本当に自分の好きなことや得意なことを仕事に活かしていく世の中にしたいなーって。

 

で、私の働き方を見てそういう人たちが増えていってくれるとうれしいですね!

そのためにもっと馬郡沙奈としてのブランディングをしていって、

老若男女から応援されるよう、努力していきたいと思います!

 

なるほどです!ありがとうございます!

 

学生へのメッセージ

 

では最後に、本記事を読んでいる学生へのメッセージをお願いします!

 

大きく3つあります!

1つ目は自分のことをよく知ろう!です。

自分のことがよく分かっていないと自己開示できないから他人と仲良くもなれないし、また選択肢の幅を広めるという意味で自分を知ることはとっても大事!

 

2つ目は、本当にいろんな人に会って、いろんな価値観に触れてほしい。

人と会って経験値を積むことで、迷ったときや悩んだときの答えも導きやすくなるんじゃないかなと思っています。

 

3つ目は、妥協するな!です。

社会に出て歳を重ねる中で、「妥協する」事象が少なからず増えてくると思います。

だけど「学生ブランド」という言葉があるように、学生って言ってみれば無敵!何でもできるの。

学生の時代に、妥協することはすごくもったいない!

好きなことや挑戦したいことを何でも学生のうちにやって欲しいです!

たとえそれが寝ることでも、デートすることでも、勉強することでも。

妥協しないで!諦めないで!本当に!

 

馬郡沙奈さん、この度は誠にありがとうございました!

 

過去の記事

人生で最もハードな半年間~海外インターン in インド~

【イベントレポート】~「福岡長期インターン合同説明会!!!」~