HASIGOLOG

学生国際交流パーティElanに行ってみた!学生団体イベントレポート。

先日インタビューさせていただいた、7ヶ国語を話せるスーパー東大生、秋山燿平さん。 (秋山さんのインタビュー記事:言語は手段。7ヶ国語習得の秘訣とは。-Elan代表秋山燿平

今回取材の中で、秋山さんが代表を務める学生国際交流パーティElanについてもお聞きしまして、楽しそうだったため、参加してきました! 頻繁に(月4回程度)開催されているので、「行きたい!」と思えばすぐに行けるのも、嬉しいポイントですね。

今回参加させていただいたパーティはこちら。

image1

3月27日(日)に行われた「ELAN EASTER PARTY」です。

Elanのパーティのシステムは

・会費1500円

・4時間(一度受け付けを済ませば、出入り自由)

・飲み物(アルコール有)飲み放題

・食事も出る(バイキング形式)

会場の雰囲気はこのような感じです。(※大勢の方が写っているため、ぼかしています。) image3

ドリンクはとても種類豊富!

カクテルが充実していました。生ビールもあり、とてもうれしかったです。机の上には大量のモンスターも置かれていました。

会場内では、多くの方々が国際交流を楽しまれている模様でした。 ほとんどの方が初対面同士にも関わらず、皆さんとてもフランクにお話されていました!

image2

image1-1-1

image5

image8

こちらのお2人は日本人同士ですが、英語で会話されていました!

男性の方は4年生らしく、参加出来るのが最後で悲しい、とつぶやいておりました。(Elanは、日本人は学生のみ参加可能)

数人の留学生の方々とお話させていただいたのですが、外国人の方はリピーターが多かったです!

秋山さんはインタビュー記事の中で「外国人に好かれる交流会を心掛けています」と仰られておりました。 秋山さんのイベントに対する思いやりが、功を奏しているのですね。

折角日本に来ているのだから、日本人と交流をしたい、と仰る外国人の方はたくさんいました。Elanの需要が伺えます。

日本人の反応

また、Elanに参加している日本人学生はどんな人なのか?どう思っているのか?という疑問が沸いたので、聞いてみました。

image7

現在高校3年生のお2人にお伺いしました!

ーーどこでElanを知ったのですか?

twitterで見つけました。 ちょうど英語を頑張りたいと思っていたので、参加してみました。

ーー参加してみてどう思いましたか?

様々な国の方々が参加されていて、英語だけでなく他の言語に触れることも出来、とても楽しかったです!

image10

現在高校3年生のお2人にお伺いしました!

ーーどこでElanを知ったのですか?

twitterで見つけました。 ちょうど英語を頑張りたいと思っていたので、参加してみました。

ーー参加してみてどう思いましたか?

様々な国の方々が参加されていて、英語だけでなく他の言語に触れることも出来、とても楽しかったです!

Elanへの想い

最後に、主催者である秋山さんに、Elanへの想いをお聞きしてきました。

秋山さん「自分が留学経験なしで複数言語を習得したこと、そしてその過程で非常に多くの学びを得たこと。それらを達成する際に「こんな場所があったらもっと良かったのにな…」と思う場を追求したら今の形になりました。国際志向のある日本人学生、そして日本人との交流を求める外国人を結びつけることで、日本の国際的成長を後押しする…一学生が行うイベントで与えられる影響はごく僅かですが、今後も微力ながら貢献していきたいと思います。」

IMG 2099

筆者の感想

国際交流パーティというものは初めて参加しましたが、英語の拙い私でもとても楽しむことが出来ました!英語が伝わる瞬間というのは、とても嬉しいものなのですね。伝えられるようになりたい!と努力するきっかけになります。秋山さんの仰る「言語の習得の一番の近道は、伝えたい相手を作ること」というお言葉が身にしみました。伝えたい相手を作る、というのは日本にいるとなかなか難しいものです。だからこそ、このような環境を提供してくださっている秋山さんに、感謝しています。 秋山さん、ありがとうございました!これからもElanの活動、秋山さん自身のご活躍、応援しております!

これからのElanの開催情報は、こちらで確認出来ます!

HP 学生国際交流パーティElan

Facebook 学生国際交流パーティ Elan

Twitter https://twitter.com/Elan_inp

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page