HASIGOLOG

『一般的な学生起業家』とは一線を画す!? 就職活動中だった金村さんが選んだ起業という道!

現在Flamingoという語学レッスンサービスを立ち上げている金村さんに、起業にいたるまでの経緯、Flamigoというサービスの魅力についてお伺いしました!

起業家さんは「トガっている」というイメージをお持ちの方もいると思いますが、非常に気さくで話しやすい学生さんでした!

まずはご紹介です!

S 15237126-375x500

人物紹介

金村 容典

株式会社フラミンゴ代表取締役CEO & ファウンダー 立命館大学大学院法学研究科に在学中。
2013年~2014年にVC、2015年春には文科省EDGEプログラムの一環でシリコンバレーを訪問しチャットワーク株式会社でインターンを経験。
2015年夏には、インターンとして株式会社ディー・エヌ・エーの新規事業である"Anyca"のマーケティングに従事したのち、株式会社フラミンゴを設立。
多文化共生社会の実現に貢献するために、まずはカフェに外国人を呼んで、外国語のレッスンを受けることができるアプリ「フラミンゴ」をリリース。

サービス紹介:Flamingo

フラミンゴは、いつものカフェで語学レッスンを受けることができるアプリです。
スマホでかんたんに、相性ピッタリの先生を見つけ、レッスンを予約することができます。

フラミンゴの特徴は、そのレッスンの気軽さと先生の熱意です。
フラミンゴでは、スマートフォンで外国人講師を選び、場所や時間をアプリ上で設定し、お好きなカフェでレッスンを受けることができます。

また、独自のレッスンレビュー制度、コミュニティやリアルイベントが先生のモチベーションを最大化しております。
またフラミンゴなら、外国人の友達づくり、海外出張や試験対策など、個人の目的にあったレッスンを受けることができます。

チャットで先生と相談しながら、お客様の目的にマッチしたレッスンを行うことができます。

web : https://app-flamingo.com/
IOS : https://itunes.apple.com/jp/app/flamingo-furattominnade-yu/id1029428764?mt=8

ーー本日はよろしくお願いします!

お願いします!

起業するつもりはなかった

S 15237124-375x500

ーーもともと起業するつもりだったんですか?

いえ、全くですね。

大学では学園祭の実行委員長をやっていました。

最初は普通に就職するつもりで、大学4年生の時は東京で就職活動をしていました。

しかし家庭の事情などで京都に残ろうと思い、立命館大学大学院への進学を決めました。

ーー起業を意識したのはいつですか?

大学院進学を決めたことで自分に使える時間ができたので、

その時にたまたま見つけた2泊3日のスタートアップを経験するイベントに参加したんですよ。

そこから起業を意識し始めました。

ーーどんな思いで、就職活動はどんなことをしていたんですか?

学園祭が好きだったということもあって、

もともとメディア・広告系を希望していました。

サイバーエージェントさんも考えていましたよ。笑

ーーありがとうございます!笑。就職活動をやってみた感想はどうでしたか?

就職活動自体もとても楽しんでやっていました。

ただ、就職活動をしていく中でやはり京都にしようと考えました。

ーーそうなんですね。起業しようと思ったきっかけはどんなことだったんですか?

先ほど言った2泊3日のスタートアップのイベントで、

プロトタイプを作成した時に審査員の方に褒めていただいたことがきっかけです。

そこから、もうちょっとアイディアを詰めてみようかなと思いました。

ーー起業しようと思ったその後はどうしたんですか?

4月から大学院に進学したんですが、最初は授業が結構忙しかったんですよ。

週に1回くらいしかプロトタイプの開発を進めることができませんでしたね。

丁度そのころ関西でアプリを見せるようなイベントがあり、審査員の方に「それじゃ儲からない」と言われて、それが悔しくて売れるものを作りたいと思いました。

ーーそこからFlamingoを立ち上げるまでの経緯を教えてください!

そのあと海外にインターンに行きました。

その海外生活の中で、UberやAirbnbなどのサービスに感銘を受けたんです。

また、海外から日本に来る人は身一つでだけ来る人がすごく多いと感じました。

その人たちが日本で稼いでいくには語学スキルを使うしかない、

そういう考えからFlamingoを立ち上げようと思いました。

Flamingoとは

512x512bb-500x500

ーーFlamingoというサービスの説明をお願いします!

はい。
外国人の先生を自分が指定したカフェに呼んで、マンツーマンの語学レッスンをすることができるサービスになっています。

日本の先生からレッスンを受けたいという方もいるので、先生はネイティブの方に限っているわけではないです。

ーーフラミンゴのサービス名の由来は何ですか?

「ふらっと、みんなで、語学」からきています。
ダジャレですね笑。

最初ボクはあまり気に入らなかったんですけど、予想以上に周りの反応がよかったのでフラミンゴにしました。笑

ーーふらっと、みんなで、語学、おもしろいですね!笑。このサービスは学生もニーズに含まれてますか?

学生の中でも所得の高い人、低い人がいると思います。

有料のサービスなのでお金に余裕がない学生は使えないかもしれないですね。

しかし、先生によっては最初のレッスンが1000円や無料の先生もいるので、

学生でも利用しやすい値段になっていると思います。

正直なところ、先生たちは3000円位に設定するのかなと思っていたのですが、

ボクが思っていたよりも先生たちの設定する値段が安かったです。

ーーレッスンは英語に限らず他の言語もあるんですか?

はい。   色々な言語に対応しています。

北京語という中国における公用語の先生もいます。

ーーサービスを立ち上げるにあたって苦労していることは何ですか?

サービスを立ち上げる際に色々な社会人の方々からアドバイスをいただいたんですが、外国人のコミュニティを作らなければいけないため、Flamingoは成功するまで時間がかかるビジネスだと言われました。

今は外国人の方々のコミュニティ作りに力を入れています。

ーー逆にうまくいっていることは何ですか?

外国人の方々が僕らのスケールを求めてくれていることですね。

毎日外国人の方からメッセージをいただきますし、

「一緒にフラミンゴを盛り上げていきたいんだ」と言ってくれる方もいて、意欲的な方が多いです。

外国人の暮らしを豊かに

S 15237125-375x500

ーー英語のビジネスって他にもたくさんあると思うのですが、なぜあえてこの激戦区に挑戦しようと思ったんですが?

僕らは語学学習をメインというより、どちらかというと外国人の方々の生活を豊かにしたかったという気持ちが大きくてFlamingoを立ち上げたんです。

外国の方々がFlamingoで語学スキルを使うことで、お小遣い稼ぎにもなればいいなと思いました。

ーーなるほど!外国の方はお小遣い稼ぎ以外の理由でも使われていますか?

はい。
外国の方の悩みの1つに友達ができないというものもあるみたいなんです。

現地でのコミュニケーションをFlamingoで取れて、かつお小遣い稼ぎにもなってくれたら嬉しいですね。

最後に

ーー最後に読者の学生にメッセージをお願いします!

僕はあるIT企業の方に「失敗すればするほど伸びる」と言われたことがとても印象に残っています。

「ドラゴンボールのサイヤ人のように、1度死にかけてから復活する時に人は最も成長する」と言われました。

自分も関西のテレビに取り上げられてユーザーから厳しい声をいただいた時の悔しさをバネに頑張れたところもあったので、チャレンジしてみたことが僕の成長にはつながったと思います。

ぜひ、みなさんも失敗を恐れずにどんどんチャレンジしていってほしいです。

ーー金村さん本日は貴重なお話をありがとうございました!

ありがとうございました!

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page