HASIGOLOG

【ハシゴ業界研究】ビール業界

今年も終わりに近づきそろそろ忘年会シーズンに入りますね^^
今回は忘年会に欠かせないお酒を扱うビール業界について紹介します!

d3c0ebb01428131ec0392ffb41a34fed s-500x375

ビール業界ってなにしてるの?

ビール業界特有の仕事は大きく次の3つに分類されます。

開発・研究

この部門では商品開発・商品コンセプトの決定・パッケージデザインなどを行います。
商品が売れるか売れないかはこの部門にかかっていると言っても過言ではないです。
責任感・やりがいが共にあるいい仕事です。

製造

この部門では製造ラインの管理・新設備導入・技術問題の解決などを行います。
大量の商品を作る企業にとって、いかに効率よく商品を作るかはとても大切な仕事です。

営業・販売促進

この部門では法人客に対して商品の営業・売場案内・商談などを行います。
高いコミュニケーション能力や提案力が求められますがとてもやりがいのある仕事です。

以上の3つがビール業界特有の仕事です。
就職先の候補に入れる方は少ないかも知れませんが給料も高く人気業界の一つです。

次にビール業界の売上ランキングを見ていきます。

ビール業界売上高ランキング

1位 サントリーHD

売上高:2兆4552億円
特徴 :「ザ・プレミアムモルツ」「金麦」で有名。
他社に比べビール・発泡酒よりも新ジャンルのビールを多く発売している。

2位 キリンHD

売上高:2兆1957億円
特徴 :ラガービールを筆頭に世界的に見ても評価の高いビールを作っている。
発泡酒でシェア率は業界第1位。

3位 アサヒHD

売上高:1兆7854億円
特徴 :アサヒスーパードライを始めとしたビール国内シェアナンバーワン企業。
売上高では業界3位だが営業利益は業界1位。

4位 サッポロHD

売上高:5187億円
特徴 :「エビス」ブランドで有名。「麦とホップ」などの第3のビールも好調で
新ジャンルのシェア率はサントリーに続き業界第2位。

5位 オリオンビール

売上高:216億円
特徴 :「オリオンビール」で有名な沖縄に本拠を置く企業。
沖縄で圧倒的シェア率を誇る。

最後に

ビール業界は給料が高いことで有名ですが、ビール離れによってビール市場の規模が下がっている現状もあります。

そのためビール業界では、「プリン体オフ」や「糖質ゼロ」という健康志向の商品や高品質・高価格のクラフトビールなどを新機軸で発売し生き残りを図っています。

これから、酒税法の改正によって、ビール・発泡酒・第三のビールなどの、どこに力を入れているかでビール業界が大きく動くと思われます。

酒税法が改正された時はビール業界要チェックですね!
ビールが好きな方は一つの選択肢としてビール業界を検討してみてはいかがでしょうか?

ハシゴをフォローするならこちらから!活動や研究を取材してほしい学生募集中!個人、団体問いません。

ハシゴFacebookページ

オススメ記事

連載スタート!ハシゴ業界研究!

高校球児、さらなる舞台求め大手広告代理店へ! ─平野晃土さん

Lovegraphでは「恋」ではなく、「愛」を撮っています。─駒下純兵さん

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page