HASIGOLOG

【ハシゴ業界研究】損害保険業界

今回はよく知っているようで知らない損害保険業界についてです!

就職人気ランキングでも上位に入っている東京海上日動を始めとする
この業界はどんな業界なのでしょうか?

ce2341545acd8206f151c8d4d15a441a s-500x281

損害保険業界ってなにしてるの?

まず皆様、損害保険をご存知ですか?

損害保険とは、偶然のリスクによって生じた損害をカバーするための保険です。

主に自動車・火災・地震・損害・旅行保険などがあります。

これらの損害保険を扱う会社が今回紹介する損害保険業界です!

損害保険業界の仕事を大きく分けると次の4つに分けられます。

商品開発

この部門では自動車・住宅保険などを商品として扱い、新商品を開発しています。
「どんな商品を開発するか」という業務から「出来た商品の許可申請」まで全て行います。

営業

この部門では開発された商品を個人客や法人客に営業・販売・提案していきます。
また自社の商品を扱っている代理店の販売サポートも行います。

サービス支援

この部門では通常の業務に加え、代理店対応などの営業担当者をサポートします。
各企業ごとに沢山の代理店が存在するので専門的な知識によるサポートを随時行っています。

専門サービス

この部門では資産運用やリスク管理などを行います。
様々なリスクを想定し保険を適用した時に赤字にならないようにリスクヘッジします。
損害保険業界には欠かせない部門です。

また資産運用は様々な企業で行われています。
気になる方は深く調べてみると面白いと思います^^

以上が損害保険業界の主な業務です。
次にこの業界の売上ランキングを見ていきましょう!

損害保険業界売上ランキング

1位 東京海上ホールディングス : 2兆8707億円

2位 MS&ADホールディングス : 2兆8116億円

3位 NKSJホールディングス : 2兆2689億円

4位 トーア再保険 : 2006億円

5位 共栄火災海上保険 : 1629億円

以上のような順位です。

東京海上はよく耳にしますね!
NKSJホールディングスも損保ジャパン日本興亜を傘下に持つ大企業です。
ランキング上位3企業が大きく売上に差をつけている現状です。

上位の3企業は3メガ損保とも言われているので頭に入れておきたいところです。

最後に

現在アベノミクスによる景気回復や消費税増税前の駆け込み需要もあり
一度下がった損害保険業界も回復傾向にあります。

しかし高齢化に伴い高齢者の自動車事故の増加や若者の自動車離れが
未だに問題点としてあるのでこれから各企業どのように動いていくか要チェックです。

高収入であるこの業界ですがやはり業務が大変な一面もあるようです。

一つの選択肢として損害保険業界も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page