HASIGOLOG

そもそも株式会社って何?会社にまつわる基礎知識をまとめてみた

こんにちは!ハシゴ東京の平田です!

試験期間真っ盛りですね!もう少しで夏休みです!頑張りましょう!

OY151013249932 TP V-579x386

夏休みといえば!

サマーインターンですね!

みなさんは、どのように参加する企業を選んでいますか?

インターンシップの紹介サイトには、企業情報のページが必ずあると思います!

そこには、「株式会社○○」のように、株式会社という単語が使われていますが、

みなさんはしっかり説明出来ますでしょうか?

PAK75 suwetnensyuu20141109154956 TP V-576x386

「やべっ、株式会社ってよく使われているけど、よくわからないな・・・」

という方のために、

今回は「株式会社の基礎知識」をお伝えしたいと思います!

ぜひ、今後の企業選びの参考にしてください!

そもそも株式会社って?

hatena-579x386

そもそも株式会社とは何でしょうか。

株式会社を一言で表すと

「利益を出すことを目的とした人々の集団」

です。

「人々」とは、実際にその会社のオフィスで働いている人だけでなく、会社に出資してくれた人も含みます。

株式会社は、株式の発行などによって資金を集め、その資金でビジネスを展開します。

そのビジネスで挙げた利益を、「配当」として株主に還元したり、よりビジネスを大きくするために新たな設備を整えたりしています。

ここで、みなさんに質問です。

株式会社の所有者は誰でしょうか?

正解は、「株主」です。

しばしば、代表取締役が所有者であると思われがちですが、

株主が株式会社を所有しているのです。

ですから、会社の経営に株主は参加することができます。

しかし、すべての株主が経営に関して知識を持っているわけではありませんから、

誰かに経営をしてもらうことがあります。

この経営を株主に代わって行う人たちが「取締役」です。(会社法第348条)

この取締役は、会社に対し「忠実義務」「善管注意義務」「競合避止義務」を負います。

要は、会社の利益に反することをしちゃだめですよ~という意味です!

あくまで株式会社の所有者は「株主」ですから、「株主」は基本方針などの経営に関する重要な事項の決定権や、「取締役」の選任権や解任権を持っています。

会社の基本方針や役員の人事を話し合う会議が、株式会社の最高機関である「株主総会」です。(会社法第295条)

つまり、株式会社とは、お金を出す「株主」と資金をもとに経営を行う「取締役」という「資本と経営の分離」によって成り立っているのです。

そもそも資本金って?

max160114164323 TP V-579x386

株主がお金を出資することにより事業を展開し、挙がった利益を株主に還元する株式会社。

しかし、すべての株式会社がうまくいくとは限りませんよね。

もちろん、失敗して不利益を出してしまうこともあります。

その際、株主は出資したお金の分だけ不利益を被ります。出資した金額以上の不利益を被ることはありません。

つまり、「出資したお金が返ってこないかもしれない」というリスクのみ負うことになるのですね。

そこで、株式会社と取引をしている人は、その株主会社の経営が行き詰まり、お金を回収しようとしても、株主からお金を回収することは出来ず、株式会社から回収しなければなりません。

そうなると、取引をする人は、その株式会社にどれほどのお金があるのか分からなかったら、株式会社との取引に慎重になってしまいますよね!

そこで、株式会社に「会社がその財産を確保すべき一定の基準額(目標額)」たる「資本金」を設定し、公示することを義務づけることによって、取引を円滑に進められるようにしました。(会社法440条、911条)

簡単に説明すると、「株式会社にいくらお金を持っているのか皆がわかるようにしてくれよ!」ということです!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「株式会社」や「資本金」など、企業選びで必ず目にする単語を簡単に説明しました。

本当は、もっと細かい取り決めがあるので、ぜひ調べてみてくださいね!

以上、平田でした!!

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page