未来を作る学生インターン主導チーム。

【知ってた?】9月25日は主婦休みの日

こんにちは!ハシゴ東京の平田です!

 

突然ですが、大学生のみなさん!

炊事・掃除・洗濯などの家事はどれくらいこなせますでしょうか?

 

「実家住みだけど大学生なんだし、自分のことは何でも出来るわ!」という方も

「1人暮らししてるけど、洗濯以外は適当にやってしまっている。。。」という方も

いらっしゃると思います!

 

ただ、1人暮らしをしていると家事を担当してくれている家族のありがたみが身にしみますよね!

そんな家事をしてくれている主婦(主夫)のかたに感謝をする日があるのを知っていますか?

 

母の日?

 

いいえ、違います。

 

年3回、1月・5月・9月の25日に「主婦休みの日」という日があるのです!

 

今回は、「主婦休みの日」についてお伝えさせて頂きます!

 

主婦休みの日とは・・・

サンケイリビング新聞社が2009年に提唱した取り組みです。

主婦の元気が日本の元気になればと思い、年に3回、主婦の方にはリフレッシュしてもらい、普段家事をしてもらっている人(旦那さん・子供など)が家事を担当するという日になっています。

 

日にちは1月・5月・9月の25日という、年末年始やゴールデンウィーク、夏休みといった家事が大変な時期が終わったあとに設定されています。

主婦休みの日の目的って??

家事という仕事を家族で一緒に考える

家事は365日休みなく仕事があります。

普段担当している方の気持ちを考えたり苦労を少しでも減らすために、家事をしてもらっている家族が、「家事を一緒に考える」機会を持ってもらう目的があります。

 

夫や子供が家事にチャレンジする

炊事・掃除・洗濯・・・

実際にやってみるとかなり難しかったり、時間内に終わらせるのはかなり大変だと思います。

普段当たり前のようにしてもらっていることは、当たり前ではないことを身を持って知る機会を提供する目的もあります。

 

主婦が元気になる!

一番の目的はこれだと思います。

 

1年中働いている主婦の為に、休みを提供して、リフレッシュしてもらう目的があります!

普段がんばってくれている主婦の方を休ませてあげましょう!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

まだまだ知名度には伸びしろがある「主婦休みの日」

 

記事を今日知った場合は、「いつもありがとう」と言い、何か家事を手伝ってあげてくださいね!

 

以上、平田でした!