【体育会と学生団体代表者を両立!!】学生だけで音楽フェスを運営するUMF愛知の代表へインタビュー!!

学生団体にどのようなイメージを持っているでしょうか。

「大変そう?」

「意識高そう・・・」

 

では、体育会にどのようなイメージを持っているでしょうか。

「体育会こそ大変だよね・・・」

「エネルギッシュなイメージ?」

 

共に大変そうなイメージがある学生団体体育会・・・

なんとこの二つを両立している学生さんがいらっしゃいました!

 

今回は、体育会バスケ部に所属しながら、学生団体UMF愛知の代表を務めている愛知大学の水越涼太さんにお話を伺いました!

体育会に所属しながら学生団体の代表になった経緯から現在の活動にかける思いまで、様々なことをお聞かせ頂きたいと思います!

 

「学生団体かぁ。。。大変そうだからなぁ。。。」

「何かやってみたいけど、キャパが足りないなぁ。。。」

 

くすぶってしまっているそこのあなた!

是非、この記事をお読みください!

まずは、水越さんの紹介から!

 

水越 涼太 (みずこし りょうた)

愛知大学経済学部4年生。体育会バスケットボール部所属。

今年の3月に加入した、学生団体UMFで代表を務め、学生だけで音楽フェスを運営している。

 

学生だけで音楽フェス!?UMFってどんな活動??

ーーーまずは、UMFの活動についてお聞かせ願っても宜しいでしょうか?

 

「学生の可能性を伝え、広げる」をミッションに、学生はもちろん、企業・教育機関などの社会人を巻き込んで、学生の力を音楽フェスという形で発信しています。

 

ーーー企業や教育機関を巻き込んだフェスを学生だけで行うんですね!

 

そうです。社会人を巻き込みながら、「学生でもこんなことをやっているんだよ」ということを伝えています!

昨年行われたフェスの出演アーティストにも、クオリティの高い学生バンドや紅白歌合戦にも出演経験がある「nobodyknows+」さんがいらっしゃるんですよ!

 

ーーー出演アーティストにも超有名アーティストがいるんですね!昨年はどのくらいの規模で行われたのですか?

 

昨年は、6時間の演目で述べ1024人の動員を達成しました!

 

ーーーすごいですね!1000人も!!

 

僕もびっくりしました(笑)

去年はUMF愛知1期生ということで、すべてゼロからのスタートだったので、とても大変だったみたいです。

僕は今年から加入している2期生なのですが、去年のメンバーと今年のメンバーの大半が違うメンバーなので、今年もゼロからスタートする点は変わらないのが現状ですね(汗)

でも、今年のフェスも去年に負けないように頑張っています!

 

部活も就活もあるのに、学生団体の代表になったきっかけ

ーーーそもそも、なぜ学生団体UMFに参加することになったのでしょうか?

 

実は、居酒屋の隣に居た社会人に誘われましたことがきっかけです。(笑)

 

ーーーえ!?居酒屋ですか!?

 

そうなんです(笑)

その居酒屋は、名古屋の栄にある「旅BAR」という、20代から50代などの幅広い世代の人が交流出来る場所でした。

「旅BAR」に行ったときに、隣の社会人の方が、

「誰かUMFのメンバー引き継いでくれる学生居ないかなぁ~」と言ったところ、店主の方が「居るよ。隣に。」と僕を紹介して頂きまして、そのまま誘われて参加が決定したということがきっかけです。

 

ーーー本当に奇跡みたいな出会いですね(笑)どのように返事をされたのですか?

 

「やるよ。」

という一言です(笑)

 

ーーー二つ返事ですか!!しかもタメ口!!

 

旅BARでは、何でもフランクに話せる雰囲気なので、タメ口でも全く問題ないんです!

当時は3月だったので、就活部活もやらなくてはならなかったのですが、UMFに参加することにしました(笑)

 

ーーー就活と部活でかなり大変でも、UMFに参加しようと思ったのは何故ですか?

 

理由は、「今しか出来ないことをやりたい」ということです。

それまでは、体育会に所属しているので学生団体に参加することは出来ないと諦めていた部分もあったのですが、悶々とした気持ちが残ったままでした。そこで、お誘いを受けたので、全く迷わずに即答しました!

 

ーーーとてつもないバイタリティですね!

ーーー就活は一段落着いたとは言え、部活に学生団体の両立はかなり大変なのではないでしょうか?

 

たしかに大変ですが、その大変さを楽しんでいる自分もいますね(笑)

基本的に予定表をたくさん埋めたいタイプなので、あまり苦ではないですね!

 

最後にメッセージをどうぞ!

ーーーやりたいことがあっても一歩を踏み出せない後輩に「カッコイイメッセージ」をお願いします!

 

カッコイイメッセージですか!?(笑)

ひとつ言えるのは

「ビビってるだけじゃないですか?」

ということですね。

実際に行動していないのに「○○だから~」などと理由をつけて敬遠することは、絶対に良くないと思いますね。

行動を起こしてみてから出来るか出来ないか判断したほうが良いと思います!

また、学生ブランドをもっともっと有効活用して欲しいですね。

同じ22歳でも社会人と学生であったら全く待遇が違ってくると思うので。

学生が「△△をしてみたい!」という言い出したら、社会人の方に色々と教えて頂いたり、相談に乗って頂けたりします。

とにかく「学生の今しか出来ないこと」を大切にして欲しいと思います!

あんまりカッコイイことを言えなくてごめんなさい(笑)

 

ーーーいえいえ、とても刺さりました!本当にありがとうございました!

 

編集後記

とても熱く学生団体について語ってくださいました!

なによりもエネルギッシュに行動している方のお話なので、とても説得力が違いました!

学生団体UMF愛知様は

12月2日に音楽フェスを予定しています!

代表の水越さんを始めとするメンバーの熱い想いがこもったフェスなので、是非、足を運んでみてください!

ツイッターをやっている方は、下記のアカウントを是非フォローしてみてください!