HASIGOLOG

自称コミュ障が考えた初対面の人との話題

み、みなさん、こんにちは!

そろそろグループディスカッションをすることが多くなる時期になってきましたね。

そんなわけで、今回のテーマはグループディスカッションです!

8b78540ca6c3d6d850957f533be1b2dd s-500x334

GD(グループディスカッション)のコツとか、ありふれたテーマだなあ

そうなんです。

グループディスカッションをするときのコツをまとめたものは、すでにこの世にはたくさんあります。

要領よくコツを知りたい方はぜひこちらをチェックしてみてください。

[就活生必見]グループディスカッションの2つのテクニックとその訳。

では今回、私がお話したいこととは?

それはズバリ、初対面の人と仲良くなる話題についてです。

では、なぜグループディスカッションをするときにわざわざメンバーと仲良くなる必要があるのか?

それはもちろん、より良いグループディスカッションをするためです!

より良いグループディスカッションができる

→そのためには、チーム全体が全力で頑張る

→そのためには、モチベーションを高く保つ

→そのためには、共感することが多い

→それってつまり、仲がいい!

この論理でいくと、グループディスカッションが始まる前に、ある程度メンバーの人と仲良くなっておくことは議論をよりスムーズに行うために必須と言えます。

つまり、グループディスカッションは始まる前に、もうすでに始まっている!!

就活をしていると、本当にたくさんの人と会う機会があります。

せっかくの出会いを楽しむためにも、結果のために良い議論をするためにも、初対面の人と仲良くなりましょう!

では、実際にどのように初対面の人と話してみればいいんでしょうか。

初級編

まずは、当たり障りのない挨拶と自己紹介をします。

ポイント①自己紹介は自分から、出会って5秒以内に始めましょう。(きっちり5秒じゃなくて大丈夫です、目安です)

ポイント②自己紹介では、相手に開示してほしい情報を言っていきます。

このときに役に立つ心理学:認知的不協和

認知的不協和とは、人が自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態。
またその状態で覚える不快感を表す心理学用語。

アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーが提唱した。「人はこれを解消するために、自身の態度や行動を変更する。」

自分が自己紹介をした後、この認知的不協和のため、相手も同じ量だけ情報を開示したくなります。

これをうまく利用すれば、可愛い子の大学やイケメンのあだ名が分かるかもしれません。

さらに、うまく利用すれば、率先的に自己紹介をすることでグループのファシリテーター・リーダーになれるかもしれません。

中級編

一通り自己紹介が終わったら、次は趣味を聞いてみます。

スポーツは外せないですね。サッカーやテニス、バスケ、野球など部活やサークルで人気なものはもちろん、フィギュアスケートやフェンシングなど、聞いたことはあるけどやっている人は初めてみた!というものもオススメです。

また、漫画も盛り上がりますね。「ワンピース」と「キングダム」「タラレバ娘」などは最近のオススメです。

それから、趣味と同じくらい盛り上がるのは地元トークです!

せっかく全国から集まる機会、自分が知らない土地の話を聞くのはとても面白い発見があります。

また、地方からの参加者は方言など自分をアピールするチャンスです。

敬語でないんやったら、どんどん方言を使ってみたら良かよ〜。

(ただし、通じる程度にしましょう笑)

ここで大事なのは、チームでの共通点をより多く見つけようとすることです。

共通点が多いほど、メンバーが信頼しやすくなったり、後々のワークのときのアイデア源になったりします。

私も以前参加したインターンで、自己紹介を通してみんなスポーツが大好き!ということに気づきました。

そしてチームでスポーツに関する事業を提案し、見事優勝することができました。

「私たち、このメンバーだからこそできること」

短い時間だけの仲かもしれませんが、ワークをするならこのメンバーでしかできないことを見つけ、メンバー全員全力で取り組みたいですね。

4d168a2a2143962c866bd5e1d79fc350 s-500x334

上級編

ちょっと聞きづらいかもしれませんが、ぜひお互いの就職活動状況についても語り合ってみましょう。

住んでいる地域や学校、志望業界、個人によって千差万別な就職活動があります。

また、企業やセミナーの数も無限大くらいに、たくさんあります。

自分一人で全てを知ろうとするよりも、お互いの情報を共有することで全国の就活生がより良い選択肢を持てるようになります。

確かに、隣にいる人はあなたと枠を競い合うライバルかもしれません。

ただ、彼/彼女はあなたと一緒に就職活動を頑張っている同士でもあります。

ぜひ、一期一会を大切にして就職活動をしたいですね。

まとめ

今回は初対面の人と仲良くなる話題をお話ししました。

いかがでしたか?

このブログが皆さんのより良いグループディスカッションに役立ててれば幸いです!

もちろん、大変なこともありますが、楽しむ気持ちも持って就職活動に挑みましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page