HASIGOLOG

吉田ももみさんインタビュー。「本当は泣きそうなんです」ミスコン出場、専属読者モデルさらには起業まで!吉田ももみさんの素顔に迫る。

どうもこんにちは。

今回は早稲田大学に通う、才色兼備の美人女子大生吉田ももみさんにインタビューしました!

お忙しい中、お時間いただきありがとうございました!

にしてもお美しい方で、日々の疲れもどこへやら。

お話を聞いていても終始本当に気の良い方でした。

自己紹介

99cc2b79a42daaddbde19cf1fcaf46ba-333x500

吉田ももみ 1995年、大阪府生まれ。早稲田大学国際教養学部在学中。 雑誌Ray専属読者モデル、「FRESH CAMPUS CONTEST 2014」ファイナリスト、DMM留学アンバサダー。 ブルネイに留学。自らのブランド立ち上げを目標に突き進むカリスマ女子大生。

インタビュー

ーー 本日はよろしくお願いします!

よろしくおねがいします。

ーー まず最初に、吉田さんにとって注目されることとは?

e41477f232838a72e699aa86c620fd67-500x353

私、もともと人の前に出るのが嫌いで目立ちたくない…っていう性格で自分を表現することなんて考えられなかったんです

人前で立って話す時も直前は泣きそうになるくらいで…泣

本当に苦手なんです…泣

でもいろいろやっていくうえで、自分に影響力があったほうが得なことって絶対多い。

最初は嫌でも人の前に出なきゃいけない。でないと人に見てもらえない。

そう思って、ミスコンやモデル活動に取り組んでいます。

でも、最近は(人前に出ることが)全然慣れたし、すきになっ…好きではないかな。笑

ーーミ スコン?出たい出たい!って感じなのかと思ってました。笑
ーー 実は苦手だったんですね。意外でした。

ーー 吉田さんってお綺麗でモデルして学歴もあって、なんでも手に入れてるように見えるんですけどぶっちゃけ疎うとまれたりしないんですか?笑

S 4988955-500x361

よくイメージと全然違うって言われるんです。笑

たぶんいろんな噂はあると思いますし、裏でめっちゃ言われてると思います(笑)

でも私、もともと万人受けしないタイプなんです。

みんなに好かれてなくても一人の人から強烈に愛されている方が絶対価値ある。

いろいろ言われるけど本当に仲のいい人たちはちゃんとわかってくれてるからどうでもいいです。笑

むしろ言われてないってことは注目されてないということだと思うので、言われているうちが華かなあって感じですかね。

吉田さんのいままで

ーー 吉田さんの原点ってなんですか?

いろいろあるんですけど、一番大きいものとして

「ブランドを立ち上げたい」

という夢を持っていて。

というのも、高校のとき自分の将来について発表しなければいけない時間があったんです。

私がそこで「ブランド立ち上げ」の夢を語ったら、周りから

「いやあ、無理でしょ」

ってめっちゃ言われて(笑)

「いや、むりなんかなあ…?」って思いながらも絶対見返してやろうと。

「無理でしょ」って言う先生も嫌いだった。

友達もいなかった。

だからこそ逆に見返してやろうという気持ちを強く持ち続けることができたんです。

ーー 「無理でしょ」自分も言わないように気をつけなきゃ。

ーー 吉田さんってこれはやばかったなって経験あったりしますか!

4c3cfb791d5a8c8af7c47c0906506f48-500x333

高一の頃、留学先での体験です。

アメリカに留学してたんですけど、全然英語力ない、向こうの文化もわからない状態で行っちゃったんです。

ホストファミリーにできるだけ迷惑かけないようにしようとしてたら「何考えてるのかわかんない。溶け込もうという姿勢も感じないし」って言われて、うまくいかなくなっちゃって。泣

「で、ホームレスになりました。笑」

頼るところもなくて、自力でホストファミリーを探すか強制帰国だ!みたいになっちゃって…笑

その時は「最低だ」っておもってムカついたんです。

でも後から考えると、自分が違ったかなって。

他人は自分とは違う、自分の意見はきちんと主張しなきゃいけないんだ」ってその時初めて実感したんです。

ーー ほんと死ななくてよかったですね….驚

早稲田大学を選んだ自分。

ーー 起業を志す学生が一番多そうだから早稲田を選んだそうですが、実際入学してみてどうですか?

めっちゃいいです!

早稲田の学生みんなが何にもとらわれていないようなところが大好きで…笑

私の周りでも普通に、5年生6年生とかいるし。

他の大学の人と話したら、

「四年で卒業して就職するのが当たり前」

みたいな。

そんなことはなく一人一人に生き方があるところが好きですね。

ーー ところで吉田さんは4卒されるんですか?

いや、しないです。就活する予定もなくて。

私、高校生から大学の二年生の途中までほんとに友達がいなかったんですけど、その頃は尖ってて、自分に自信もあって何も怖くなかったんです。

でも、ブルネイに留学してほんとに性格が変わってしまったんです(泣)

6a48a3d2a18b170514a6b7717d5903b5-500x333

af889c42ed46d689700ee65818234f6b-500x374

行く前は尖ってたのに、180度位変わっちゃって。

尖ってた時の方がなにも気にせず、もっとぶっとんだことができたんじゃないかって。

その自分の変化が気持ち悪ったんです。

ここで普通の流れにのっちゃダメだなと。「自分が終わる」って思って就活はしないって決めたんです。

ーー 他人と比べて「私ここが足りて無いんじゃないか」なんてギャップとか感じることってありますか?

足りて無い部分はたくさんあるんですけど、私めっちゃマイペースなんで全然周りのことが気にならないんです。

むしろ「周りが何してようが知らない」って感じなんですけどね。

わからないことがあればすぐ聞いちゃいますし。笑

吉田さんのこれから

ーー 吉田さんの印象がめっちゃ変わってます。笑
ーー では続いて吉田さんの今後についてお聞かせください!

それは良かったです。笑

東京に出てきていろんな仕事をやらせていただいてたんですけど、毎日忙しくしてることが当たり前でそうしてないと気持ち悪かった。

反対に、ブルネイの人は金銭的にも時間的にも余裕があって、東京にはない優しさをもっていて、すごいいいなあって感じたんです。

c3f43a5703da25728ea1161716a719f2-500x375

東南アジアの、いろんな言語、国籍、宗教のひとがいて「違うことが当たり前」な雰囲気がすごく好きなんです。

今後は、

東南アジアで「東南アジアといえば吉田ももみ!」と呼ばれるくらい活躍したい!

ーー 記事で、将来的には『IT×教育』の事業を手掛けてみたいと読んだことがあります。

私の出身が大阪のほんとに田舎なんです。

母親が教育関係の仕事をしているんですけど、「東京と大阪の子供達は情報の量が全然違う。」といつも言っていて大阪にいてもこんなに格差あるのかと。

0d3c505cfc4b0f8909a5556eeca980b5-375x500

知っているだけで世界は広がるのに、知らないことって本当にもったいないと思うんです。

知っていたとしても未知の世界は怖くて挑戦できない人もいるじゃないですか。

そんな人たちにITを通して知る機会を与えたいんです。

起業ブームの中で起業を志す当人としての自分。

ーー 普通の学生から見たら、起業家の方ってすごい高いところにいる存在みたいにみえると思うんですよ。そう思われることについて、そう思っている人たちがいることについて、起業を志す当人としてどう思われますか?

周りに起業してる人とかいっぱいいるけど、すごいなと思う。全員尊敬しています。

でも、意外と話したら普通の人だしきっかけって小さなことだし。

尊敬はしますもちろん。でも自分と全然レベルが違うとは思わないし、思う必要ないんじゃないかな。

学ぶところはあっても、自分に劣等感とか持たなくていいと思う。

私も結構言われるんですよ。「話しづらい、話しかけにくい」って。「お高くとまってるんじゃないの」って。そんなことはない。

周りの起業している人たちも、話してみたら気さくな人が多いし、まず会って話してみたらいいんじゃないかな。

私のイメージが変わったみたいに、起業している方達の印象も変わると思うんです。笑

起業を目指す者として。

f0cb11201febd2125267e35ab2565497-333x500

ーー 同年代の起業家の方たちにライバル心とか持ったりしないんですか?

いやいや、まったくないです!笑

すごいなあとは思いますけど、同じフィールドじゃないと思ってるので誰もライバル視してないです。

ーー けっこう起業家の方たちって向上心あって1位になりたい!って思ってるイメージなんですけど…

みんなが争いあってるなかで一番になるよりも、もっと違うことで一番になりたいと思っちゃうから笑笑

平和主義なんです。笑

メッセージ

ーー 読者の学生にメッセージをいただけますか?

「言語」は学ぶべきだと思います。

私はもともと何の特技もなくてとてもコンプレックスでした。

留学して英語ができるようになってなにも怖く無くなって壁がなくなったんです。まったく違う世界が見れるようになった。

「就活のため」だけじゃなく、自分の可能性を広げるために「言語」を学んで世界を広げてほしいです。

ーー ほとんどの人ってアピールポイントなんてないじゃないですか。

できるだけ人と違うことをしてほしい。

どうせ何もないなら人と全然違うところでアピールポイントを見つけた方がいい。

私もブルネイっていうマイナーなところに留学して、「ブルネイってどこ?」から会話が始まったり「ブルネイで何するの?」って会話が広がっていきますし。

ーー なるほど。あえてマイナーなことをしたものを特徴にした方が話題になりやすいというのはとても良いメッセージだと思います!ありがとうございました!

最後に

85f085a583892b3a6ebd5de3be5c6195-500x323

もフランクでマイペースな笑顔が素敵な方でした。

きっと肩書きがすごかったり、近寄りがたいイメージがある人も会って話してみればイメージと違って意外と普通で良い人ばかりなんだと思います。

人前に出るのが苦手な自分を押さえ、発信し続けた結果今の吉田さんがあるんでしょうね…

吉田ももみさんに今後も要注目です〜!! 貴重なお話ありがとうございました!

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page