HASIGOLOG

IT人材に必要なスキル!?取っておきたいPC関連の資格を紹介!!

現在ほとんどの職業でパソコンを使う時代になりました。

今回は事務系の仕事をするうえで、どのレベルでも役立つPCの資格をリストアップしてみました。

特に、Excel、Word、パワーポイント等はどのような事務業務を行うにも必須の能力となるので、大学生のうちから修得しておくと周りと差をつけられますよ~!!

MOSスペシャリスト

3076c0dd94d4190edad82a991f45595c-500x280 (出典:https://mos.odyssey-com.co.jp/outline/)

いまやほとんどの企業で導入され、使われているオフィス製品。

このMOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)はオフィス製品のスキルを証明する資格です。

特にExcelなどは知らなければ使えない機能がたくさんあり、事務処理能力の向上に役立ちます。

【内容】

Microsoft Office製品の利用スキルを証明する世界共通の資格試験

①Word
②Excel
③PowerPoint
④Access
⑤Outlook
⑥WindowsVista

での処理能力を認定する。

【試験日程】
全国一斉、毎月1~2回(原則として第一・第三日曜日)

【受験料】
10,290円(スペシャリストレベル)
12,390円(エキスパートレベル)

P検(パソコン検定)

cc43fba631eae6b509140cf5ddb8bde7-500x277

(出典:https://www.pken.com/)

パソコンを使い、情報を活用する能力は、社会人にとって必須のスキルです。

このP検(パソコン検定)はコンピュータの利用能力や、情報の活用能力を認定するものです。

【内容】

パソコン全般の知識や情報活用能力を客観的に判断できる総合的な試験資格

【等級】 1~5級

【試験日程】
随時(指定校ごとに定める)

【受験資格】 規定なし

【受験料】
無料(5級)~10,000(1級)

ITパスポート

6e6d491adbab0322d0105d3b07578276-500x278

(出典:https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/)

ITパスポート試験は経済産業省が認定する、国家試験です。

「ITパスポート試験」では、「パソコン操作ができる」、「表計算ソフトを使ってデータを処理できる」というレベルには留まらず、これからの社会人にとって必要な、ITを正しく理解し、積極的に活用する知識を身につけることを目的としてます。

【内容】

情報技術を活用するために必要な共通的基礎知識を認定する

【試験日程】
4月の第3日曜日
10月の第3日曜日

【受験料】5,100円

最後に

いかがだったでしょうか。

こういった資格はただ取得するためだけではなく、仕事で活かしてこそ意味のあるものです。

資格を取得した後も継続して勉強を行いましょう!!

その他おすすめ記事

『最速で突き抜けたい!!』学生アルバイト時代に社長と二人で新規事業を立ち上げた近藤理紗さんに聞く!!!

cab0e8e9603b188be48e4daa4ccb378e-500x375

『夢を夢で終わらせない。』1人では叶えられない大きな夢を皆の力で叶える学生団体—夢人—

13517882 530082407201337 1243187808 o-1-500x375

現役早大生江澤がサイバーエージェントグループにカレッジーノ譲渡を発表へ。彼を突き動かす”就活の怒り”とは?

IMG 0594-500x375

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page