未来を作る学生インターン主導チーム。

【常識チェック】あなたはいくつわかるかな?

「それ常識じゃないかな?」

そう言われて、焦り困り果てたことはないでしょうか?

日本の都道府県は?日本の企業の数は?日本の総理大臣は?などの一般常識と言われることを皆さんは本当に答えられるでしょうか?

本日は一般常識と言われている事を問題形式で記載します。考えながら読み進めてもらえればと思います。

EASY(当たり前の当たり前!)

a328335131dea56d7259ab6284f8aea0_s

Q1:都道府県の数は?

Q2:現在の総理大臣の名前は?

Q3:日本の三大都市は?

 

どうでしょうか?EASYレベルなので、簡単すぎたでしょうか?

では答え合わせです・・・

 

 

 

 

A1:47都道府県

B2:安倍晋三首相(ちなみに、96・97代総理大臣です)

C3:東京特別特区・大阪市・名古屋市(よく京都を入れてしまう人がいるとかいないとか・・・)

 

NORMAL(日本人であれば答えられないと恥ずかしいかも・・・)

dannseinayami-10-59-40

Q4:日本で最も高い山は?

Q5:日本の人口は?

Q6:日本の会社数は?

 

少し難しくなりましたが、常識として考えられる範囲ではないでしょうか?

答え合わせです・・・

 

 

 

 

A4:富士山(これはEASYだったかもしれません。静岡県と山梨県との境に位置する活火山です)

A5:約1億3000万人(より正確には1億2730万人)

A6:170万社(”企業数”と聞かれた場合。約410万社です。すこしひっかけ問題でした。)

 

HARD(知っておいたほうがいいのかもしれません)

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

Q7:60〜80代の人口の割合は?

Q8:日本一売上が高い企業は?

Q9:アベノミクスの新3本の矢は?

 

むずかしいと思いますが、知っておいたほうがいいのかもしれません。

答えは・・・

 

 

 

 

A7:2割(壺型ピラミッド上であると言われ、0〜20:20〜40:40〜60:60〜80=2:3:3:2とされています。)

A8:トヨタ自動車

A9:希望を生み出す強い経済・夢を紡ぐ子育て支援・安心につながる社会保障

 

どうでしたでしょうか?読者の皆さんには簡単すぎたでしょうか?

このような日本の一般常識は、実は就職活動中でも問われることがあります。

面接中、筆記試験でも知識として問われることがありますし、フェルミ推定という思考力テストでは、これらの一般常識を用いて更なる難解な問題を出題されます。

 

是非、分からなかった人も全問正解の人も日本の様々な知識や世界の常識などを積極的に学んでくださいね!