未来を作る学生インターン主導チーム。

【手から波〇拳?!】新感覚テクノスポーツ「HADO」を取材してみた!!

 

こんにちは!ハシゴのそーまです!

突然ですがみなさんは、小学生のころ休み時間をどのように過ごしていましたか?

 

教室で元気な少年たちが目に見えないビームやバリアを用いて戦っていた光景を、覚えているでしょうか。

 

あるものはか〇はめ波に憧れ、あるものは波〇拳に憧れ・・・

 

自分の手から必殺技を放てることを信じて戦いに明け暮れた日々があったと思います。

 

そんな少年たちのロマンがついに現実のものとなりました!

ウェアラブルデバイスとAR(拡張現実)技術を導入したテクノスポーツ、その名も・・・

 

HADOです!

 

 自らの手で技を放つ!テクノスポーツ HADO(ハドー)とは?

HADOは、体を動かして技を発動させ、フィールドを自由に動き回り、味方と連携して楽しむ「テクノスポーツ」。エナジーボールを駆使して最大3対3で対戦できる(HPより抜粋)。

注目すべきはAR技術(拡張現実)を活用して腕にアームセンサー、頭部にヘッドマウントディスプレイを装着することによって自分が技を繰り出したかのように、実際の空間にCG映像が合成されて見えるということ。

つまり、子供の頃のごっこ遊びではなく、ちゃんと出した技が見えるようになるのです。

↑腕を突き出すだけでエナジーボールが発射!まさに少年たちの夢!!これはすごい!!ムハー( ゚Д゚)(大興奮)

 

HADOがプレイできるお店に突撃!

こんな夢のようなゲームがあるとなっては、弊社オタク担当として黙っているわけにはいきません!

さっそく体験プレイができるという秋葉原のスポーツバー、スリーモンキーズカフェ秋葉原店に行ってきました!!

 


↑お店の奥に展開されたプレイエリア。

ここまで来たからにはプレイして皆さんに面白さをお伝えしたい・・・!

お店に取材交渉してみた結果、体験プレイさせてもらえることに!

実際にデバイスを装着してみた。

というわけで、はい。

筆者もさっそくHADOをプレイするためにデバイスを装着してみました!気分はさながらヒーローのよう!今なら本当にビームでも出せそうな気がします!

 

勝負のカギを握るのは、エナジーボールのカスタマイズ。

自分の腕から繰り出されるエナジーボールのスピード、弾の大きさ、エナジーボールを発射するのに必要なエネルギーのチャージの速さ、バリアの強度を自分で決められます!どれだけ凝っているんだ!!

人によって戦法が異なるらしく、エナジーボールのカスタマイズはチーム戦をするときにもいいエッセンスになりそうですね!

 

実際に対戦してみた。

それでは実際に戦ってみましょう!お店に遊びに来ていた女性の方と1対1で対戦することに!

女性とはいえ、手加減しないのがゲーマーとしての矜持!いざ!!

↑外から見ると何をやっているのかさっぱりわからないかもしれませんが・・・

↑ディスプレイ上ではこんなことになっており、プレイヤーは本気で戦ってます!

 

ちなみにこのゲーム、相手の攻撃をかわすために動き回ったり、しゃがんだり飛んだりするのでかなり体力を使います

テクノスポーツはダテじゃありませんでした。

 

そしてこの女性、やたら強い。いったいどのくらいHADOをやりこんでいるのか、そして謎の身のこなし・・・

 

↑結果はギリギリ筆者が勝利。しかし、体力的にもう限界。

これはゲームなんかじゃない。本当にスポーツでした。

 

公式サイトの映像を見てみると、みんな激しい動きをしていることがわかるかと思います。中にはスポーツウェアを着てやっている人もいるようですね。

 

HADO WORLD CUP 2017 開催!!

なんとそんなテクノスポーツHADO、今年の冬に世界大会を行うんだとか!

このゲームは世界にも広まっていたようで、ビックリです!!

賞金総額はなんと300万円!体力に自信のある学生の皆さん、チャンスですよ!!

HADO WORLD CUPについてはこちら!
http://meleap.com/worldcup/

 

HADOが体験できるお店

HADOは現在、秋葉原にあるスポーツバー「スリーモンキーズカフェ秋葉原店」にて絶賛稼働中です!

スリーモンキーズカフェ秋葉原HPはこちら!

■住所
東京都千代田区外神田1-1-10パセラリゾーツ AKIBAマルチエンターテインメント3F

 

そして学生さんはなんと初回プレイ無料!!これは通うしかないですね!!

 

皆さんもテクノスポーツHADOで体を動かして、リフレッシュしてみませんか?

以上、そーまでした!