HASIGOLOG

坂口莉果子は全力です!ミスティーンジャパングランプリ!GTO出演女優!慶應SFC生!から学ぶ強く生きる3つのコツ!

慶應義塾大学SFCに通う坂口莉果子さんは

ミスティーンジャパン初代グランプリ!   ミス日本グランプリ大会関東代表!
ドラマGTO出演女優!

など芸能界で活躍する女子大生だ!

ミス・ティーン・ジャパンとは… 世界で最も有名なミス・コンテストと言われる「ミス・ユニバース」。その日本代表である「ミス・ユニバース・ジャパン」は応募資格が18歳以上26歳以下であるため、その下の世代用に創設されたのが「ミス・ティーン・ジャパン」。 参考:ミス・ティーン・ジャパン公式HP

1-1-500x333

坂口莉果子 慶應義塾大学2年生。2012年ミスティーンジャパン初代グランプリ。Girls Award Tokyo Runway。ドラマGTO白井知佳子役。2014年ミス日本関東代表。2015年smart×はるやまグランプリ。

そんな彼女にフォーカスした理由は
驚くほどに浮き沈みな人生! を過ごしてきたから!

そんな彼女にインタビューをする中で
強く生きるための3つのコツ
が伺えた!

①チャンスを見て見ぬフリはしない。

②disられたらラッキー。

③アドバイスはあくまでもアドバイス。

この3つのコツの真意とは一体?

①チャンスっぽいなら拾いにいこう!捨てるのは拾ってから!無視だけはしない!

2-2-500x333

ーー デビューはミス・ティーン・ジャパンですが応募のきっかけは?中3の14歳の頃かと思いますが。

実は理由が変なんですよね(笑)。

私は香港出身で中学から日本に来て、帰国子女枠で入学したんです。
英語はできても数学とか全くついていけなくて、成績が底辺だったんです。

ーー そんなに悪かったんですか?

中高一貫校なのに、高校進級が怪しいほどバカでしたよ。
親からも「将来生きていけない」と冗談半分で言われたり(笑)。

そのストレス生活で、小学生まで凄く太っていたのにどんどん痩せて。
そしたら親が「いい体系になって可愛くなったから応募してみよ。このままじゃ将来先ないし!」と冗談半分で応募して。

そしたら2次、3次、関東、グランプリに(笑)。

ーー シンデレラストーリーですね、一夜にして有名に。でも本当は元々可愛かったんじゃないんですか?(笑)

いや!本当!その時の写真見てほしいです!

ーー …(閲覧中)…え?これ坂口さん(驚)?

そうですよ(笑)!だから本当に元々芸能界目指していたとか、そういう訳じゃないんですよ。

もちろん「北川景子さん素敵!」みたいなのはありましたけど、「同じように芸能界で!」なんて気持ちはなかったですね。

ーー 元々やりたい気持ちがない中で、選考に対する心持ちはどうだったんですか?

8-500x333

それは全力でした!確かに元々「なりたい!」という気持ちはなかったですが、応募するなら本気でグランプリ目指そうと思ってました。

運よく痩せて、いい感じのビジュアルになって、応募して、書類通って…。

この段階で「これはチャンスだ!」と感じました。なれるものならなりたい訳ですし。だから全力で挑みました。

ーー 見事チャンスを活かして掴み取った栄光なんですね。しかし「チャンスなんて滅多に…」という意見をよく聞きますが?

それはちょっと違うかなと。チャンスはそこら中に転がっている。
拾うか拾わないかの差です。

あと実際チャンスと気づいているのに、ためらう人がいると思います。
無視するんです。見て見ぬフリ。

端っから「私には無理無理」と思わずに、一度面と向かってみる。
もし合わないと感じれば挑戦しなければ良い。「いけるかも!」と思ったら全力で挑戦する。

大事なのことは、チャンスっぽいなら拾いにいく。そして吟味する。
現状で無理そうなら捨てる。いけそうなら挑戦する。
落ちているチャンスを無視することだけは絶対に駄目ですね!

② disられたらラッキー!それは注目されている証!

3-2-500x333

ーー 芸能活動をしていると厳しい意見を貰うことはないですか?

ありますね。
特にミス・ティーン・ジャパンでグランプリ獲得したときや、GTOで女優に挑戦したときですかね。

ーー どうやって乗り切ったのですか?

本当に最初は辛かったです。
一生懸命頑張っているのにネットで誹謗中傷を書かれる訳ですから。

そんなときに、GTOで共演させていただいた西内まりやさんの言葉で私は救われました。

ーー どんなお言葉を?

「確かに辛いだろうけど、逆に注目されている証だよ!ポジティブに考えよう!」って。優しいお言葉を頂きました。

そのとき思い出したんです。
今でさえファンレターを頂くことがあるんですが、そうやって応援してくれる方々が周りにはいる。
そんな方々のためにも、もっと頑張って全力でお仕事しようと。

ーー 強い心を持たないとまずいと。

そうです。
芸能界だけでなく、全ての環境で言えることだと思いますが、生半可な気持ちでやっていては駄目です。

何かをするってことは、何かをしないことなんです。
何かを捨てている訳ですから、その分全力でやらないと!

ーー では急に有名になり、身の回りの人間関係で変化は起きませんでしたか?

出会う人の数が急増しましたね。
あと当時のお友達から急に連絡が来たりとか(笑)。

ーー それはどういう感情なんですか?

純粋に嬉しいですよ。
グランプリの話をテレビで知ったんだと思うんですが、経緯は何であれ応援してくれるというのは励みになります。

ーープライベートではなくお仕事の人間関係は?

人間不信には多少なるかも…。

ーー 人間不信になるんですか?

6-1-500x333

ごめんなさい!ちょっと語弊があるかもしれないです!

「人を信じられない…」というよりは、何でも簡単に信用せず、一歩引いて相手を見るようになった。何でこの人は近づいて来るのか考えるようになりました。

ーー 「誰も信じられない」とかそういう訳ではないのですね。

はい、そうです。
特に今はフリーで活動していて、タレント兼マネージャーのような状況なので、結構頭使います。

ーー ちなみにグランプリ取って天狗になることはなかったですか?

しなかったです(笑)!

私太ってたので元々自分に自信なかったんです。
だからグランプリ取った時も、何だかんだ信じきれず、調子に乗るなんて不可能でした。
調子に乗れるとしたら元々かわいい子ですよ(笑)。

それに、調子乗ったらそこで終わりな気もします。
成長しないかと。だからいつまでも低姿勢で全力で生きます!

③アドバイスはアドバイス!最後は自分の意思!でも人の意見はちゃんと聞く!

4-2-500x333

ーー 高校進学も危ういレベルの学力で慶應大学に合格されたんですね。

そうですね!AO入試でしたが、何とか滑り込みできたかなと(笑)!

ーー では高校時代は相当勉強されたんですか?

それが全く。勉強を始めたのは、慶應SFCのAO受験を決めてからです。
高校の成績も底辺でしたし(笑)。

ーー どれくらいだったんですか?

評価平均が2.9です(笑)。

ーー え…それは凄い…しかも推薦入試ですよね(笑)。

そこから何とか勉強して盛り返しました!

ーー ビリギャルみたいですね。

本当それです。ビリギャルもSFCですし。

ーー でもその成績でよく慶應受けようと思いましたね(驚)。

私も最初受ける気なかったですよ。
だってほとんどの大学のAO入試って、評価平均3.5以上必要ですから。

ーー ではなぜ?

友達の通っていた城南予備校の先生が、今からでもちゃんと勉強すれば間に合うって言うんですよ。

ーー それを信じたんですか?

最初は信じなかったです!父親も「うちの娘が慶應なんて入れる訳がないだろ!」と言っていましたし(笑)!

だけど予備校の先生が、まだ時間あるから必死でやれば受かると父親を説得していて。
それを見ていて、本当にチャンスがあるなら、全力で挑戦してみようと勉強を始めました。

ーー 結果的に見事受かったと。

そうですね!やはり向こうはその道のプロなので、信じて頑張りました。
おかげで城南予備校のイメージガールもさせていただいて!

ーー それ拝見しました!『AO・推薦入試は志望理由書が9割』という本!

7-500x333

そうです!

ーー すみません!写真ボケちゃったのでお持ちいただけますか?

5-1-500x333

はい!大丈夫です(笑)!

ーー 話戻しますね(笑)。結果として先生のアドバイスに従ったということですが、このような他人のアドバイスは普段どう捉えてますか?

まずは聞きますね。
最終的に受け入れるかどうかは、自分でジャッジします。

みんな違う人生で生きてきて、それぞれ異なる知恵を持っています。
私が気づいていない情報を持っている。だから必ず聞きます。

だけど、最後は自分の意思で決めます。
アドバイスはあくまでもアドバイスなので。

ーー 端っから聞き流すことはしないのですね。お仕事のオファーを受けた時はどんなスタンスで?

そうですね。基本的には引き受けます。
どのお仕事が自分の糧になるか分からないですから。
頂いたお仕事は、積極的に引き受けて、全力でこなします!
変なお仕事は断りますけど(笑)!

ーー そうなんですね。最後に、学校生活はどうですか?

楽しいですよ!授業もサークル活動も!

ーー サークル入っているんですね!これはお伺いしても大丈夫ですか?

全然良いですよ!むしろ記事に書いてほしいです!
新歓時期は終わりましたが、まだまだ1年生は募集していて是非来て欲しいので!

ーー どちらのサークルに?

ライナーズっていうソフトボールサークルです!

ーー こんな先輩いたら絶対1年生殺到しますよ!

いやいや(笑)!

1年生はぜひいらしてください!

その他おすすめインタビュー

バイトAKBがビジコン優勝?シリコンバレー研修?医療イノベーションを目指す慶應SFC川口真実とは?

M05A3306-500x333

ボディペイントで超話題!武蔵野美術大学卒”スーパーフラッシュ”チョーヒカルとは?

20160202021805-500x331

2015年アプリ甲子園で優勝した小学6年生の”想い”ー中馬 慎之祐ー

DSC 0230 Fotor-500x331

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page