未来を作る学生インターン主導チーム。

【本日10月22日】みなさんはもう行かれましたか?

 

 

今日、10月22日は第48回衆議院議員総選挙の投票日です!

 

みなさん投票にはもう行かれましたか?

 

「私1人が投票したところで何も変わらないし。」

「外出するのがめんどくさい。」

「政治に興味がない。」

 

そんな若者が多く、近年では若者の選挙離れが問題視されています。

今であれば平等に投票の権利が与えられる選挙権ですが、以前の日本では今とは違いました。

 

当たり前ではなかった選挙権

初めての選挙が行われた1890年、投票ができたのは一部のお金持ちの男性だけでした。

そこから1925年に25歳以上の男性には参政権が与えられたものの女性はない時代がありました。

 

このように様々な段階を経て、20歳以上(現在では18歳以上)全ての男女に

選挙権が与えられたのは1945年のことです。

 

努力があって平等に与えられた選挙権。

今でさえあることが当たり前のことですが、自分の生活環境をつくる国の代表を

自分で選べないということはかなりリスクのあることでした。

 

 

私たちがもっている大切な権利

私たちが持っている選挙権という大切な権利を自ら放棄するのは

あまりにもったいないことではないでしょうか。

 

一人一人の投票の積み重ねで私たちの代表者が決まります。

ぜひ、みなさん投票し、自分の意思を示しましょう!

 

とはいえ、誰に投票したらいいのかわからない。という方もいると思います。

そんな方はこちらの記事を復習して投票する候補者・政党を決めておきましょう!!

第48回衆議院議員総選挙 投票日迫る!日本の明日を決めるのはあなたです!

 

この記事を読んで、一人でも多くの方が投票に行ってくだされば幸いです。

日本の明日を、私たち若者の力で決めましょう!