未来を作る学生インターン主導チーム。

第48回衆議院議員総選挙 投票日迫る!日本の明日を決めるのはあなたです!

さっそくですが、質問です。

2017年10月22日(日)は何の日でしょうか?

 

 

うーん、ハロウィンにしてはちょっと早いような?

 

正解は、第48回衆議院議員総選挙の投票日です!

出典:総務省動画チャンネル

 

学生のみなさん、覚えていましたか?

投票日が迫った今回は、衆議院議員総選挙や投票の方法についてご紹介します。

 

そもそも衆議院議員総選挙とは?

*『第48回衆議院議員総選挙』の選挙啓発イメージキャラクターの川栄李奈さん

 

総選挙とは、衆議院議員の全員を選ぶために行われる選挙のことで、小選挙区選挙と比例代表選挙によって構成されます。

総選挙は、衆議院議員の任期満了(4年)によるものと、衆議院の解散によって行われるものの2つに分けられます。ちなみに今回の第48回衆議院議員総選挙は衆議院の解散によって行われます。

また衆議院議員の定数は465人で、うち289人が小選挙区選出議員、176人が比例代表選出議員です。

 

小選挙区選挙

全国を289の選挙区に分けて、1選挙区から1人の候補者を選ぶ選挙のことで、得票数の最も多い候補者1人が当選人となります。

小選挙区選挙では「候補者名」を記載して投票します。

 

比例代表選挙

全国を11の選挙区(ブロック)に分けて、その選挙区ごとに政党を選ぶ選挙のことで、政党の得票数に応じた数の名簿登載者が当選人となります。

比例代表選挙では「政党名」を記載して投票します。

 

どの政党の議員に投票すればいいの???

衆議院議員総選挙については理解していただけたかと思いますが、ところであなたはどの政党の議員に投票しますか?

 

投票する政党を選ぶ基準になるのが、各政党の掲げる選挙公約マニフェスト)

それでは各政党の選挙公約(マニフェスト)を比較してみましょう。

 

自由民主党

 

代表:安倍晋三

『北朝鮮と少子高齢化。2つの国難から国民を守り抜きます!』

・憲法改正に賛成。

・消費税率を10%に引き上げ、年金・介護の充実や子育て世代の暮らしを守る。

・重要なエネルギー供給源なので原発は推進。

2017年 衆院選特設サイト「この国を、守り抜く。」自由民主党

 

公明党

 

代表:山口那津男

『自公政権で教育負担の軽減へ!』

・憲法改正をするための国民の理解がまだ十分でない。

・消費税率10%への引き上げと同時に、軽減税率を実施し、家計を守る。

・原発0を目指す。

衆院選特設サイト

 

立憲民主党

 

代表:枝野幸男

『憲法に立脚したまっとうな政治を!』

・憲法を改悪することに反対。

・増税はまだ早い 財源については景気回復後に話し合うべき。

・1日も早く原発を0にし、再生エネルギーを。

立憲民主党|特設サイト

 

希望の党

 

代表:小池百合子

『しがらみのない政治で、国民ファーストを実現する!』

・憲法改正に賛成。

・10%増税はなしに。景気回復を確実に。

・2030年までに原発を0に

希望の党

 

日本共産党

 

代表:志位和夫

『市民と野党の共闘で安倍政権を終わらせよう』

・憲法改正に反対。

・消費増税は中止。

・原発0へ。再生可能エネルギー国へ。

日本共産党 2017年衆議院選特設サイト

 

日本維新の会

代表:松井一郎

『身を切る改革で財源を生み出し、教育無償化を実現!』

・時代に即したかたちで憲法を改正するべき。

・消費税増税は凍結。

・原発再稼働には様々な条件には必要。

2017年衆議院選挙

 

以上のように各政党の公約をザックリとまとめてましたが、いかがだったでしょうか?

投票日当日は、あなたの考えに一番近い政党または議員に投票してくださいね。

 

日本の明日を決めるのはあなた。

 

選挙は、私たちの暮らしに大きな影響を与える政治の方向性を決めます。

つまり、私たちの暮らしは政治家ではなく、自分たちで直接決めることができるのです。

18歳以上のあなた、投票を通じて日本の明日を決めましょう。