HASIGOLOG

専業主婦になる方法。ー実は難しい職業ー

将来の夢は、なんですか?

「特にないけど、結婚して子育てして・・仕事はしたくないから専業主婦がいいな」

と考えている方もいるのでは。これも、立派な夢ですので自信を持ってください。

家事をこなして、ご飯を作って、子育てをして・・主婦ってとても忙しくて大変な仕事です。

だからこそ、家事育児に専念することの出来る環境を得ることが出来る専業主婦は、とても魅力的です。

しかし、専業主婦になるのは難しい、と私は思います。

理由は単純で、専業主婦になるためには相当な収入のある男性と結婚しなければならないから。そしてその男性の量は少ないから。

まず、お金はいくら必要なのか

モデルケースとして、4人家族を想定します。

夫:50歳

妻:45歳

娘:21歳(大学3年生)

息子:19歳(大学1年生)

都内の郊外在住という設定にしましょう。

生活費を計算すると(mamariより)

・ 光熱費:12,000〜17,000円
・ 水道代:3,500〜5,000円
・ 通信費:16,000〜20,000円
・ 食費:40,000〜60,000円
・ 日用品・雑費:20,000円
・ 保険代・医療費:28,000〜40,000円
・ 夫婦のおこずかい:30,000円
・ 家賃・住宅ローン:100,000円

合計292,000円。

ここに、学費を入れましょう。(Benesseより)

子供2人が私立大学の文系の場合、学費の平均は年間1,146,819円。それを2人分。

これを12ヶ月で割ると、月191,136円。

上記の生活費と学費の合計は、483,136円。

483,136円

1ヶ月に最低でもこの額が必要なのです。

旦那さんの年収はいくら必要なのか

上記で算出した、483,136円。

こちらを大体50万円とします。

月の手取りが50万円だと、年収は約900万円になります。(給料Bankより)

900万円

1つ考えていただきたいことは、上記で提示した生活費は決して贅沢している訳ではない、ということ。

食費は最大6万円となっていますが、これでは、家族でディナーに行き1人1万円のコースを食べるなんていうプチ贅沢も出来ません。

週1回自分へのご褒美、とエステに行くことも出来ません。友人と毎月旅行にいく事も出来ません。

と、いうことは。

優雅な主婦ライフを送るためには、最低でも年収1000万円が必要である、となります。

年収1000万円の比率は

年収が1000万円を超える男性の割合は、全人口の約6.6%です。(年収ラボより)

6.6%

日本人の中の6.6%を見つけ出さなければならないのです。

そうなんです、難しいのです。専業主婦になるということは。

どうしたら専業主婦になれるのか

年収1000万円以上の男性と、どこで出会うのか?という疑問が出てきます。

出会い方はいくつかあり、1番着実な出会い方は職場かと思います。

AL101 natuin0420140830001 TP V

結婚相手との出会いの場1位は職場だそうで。(ANNIVERSAIREより)

人間の心理として、「単純接触効果の原理」というものがあります。

これは、顔を合わせる機会が多いほど好意を抱きやすい、というもの。職場で毎日顔を合わせていれば、相手への理解も深まるし親近感も湧きますよね。
そういうものです。

つまり!

平均年収が1000万円を超えている会社に入社すればいい。

ということです。

接触する機会をたくさん設けることが重要なので、総合職一般職にこだわる必要はありません。

総合職の方が男性と接する機会は多いかもしれませんが、一般職の方が自分の時間を設けやすいので日程調整がしやすいですし、自分磨きに費やす時間が多いです。

どちらもいい面があるので、自分にあった選択をしましょう。

つまり

就職活動、頑張りましょう。

0I9A858415070153yuka TP V

就職活動を行うにあたって、おすすめの記事たちです。

「準備し過ぎて悪い事なんて1つもない。」

OB/OG訪問って何? 何のためにするものなの?

[就活生必見]グループディスカッションの2つのテクニックとその訳。

【現大学3年生必見!】18卒の就活はいつから始めたらいいの?

弊社では模擬面接も行ってますので、ぜひ活用してみてください。

就活生!サイバーエージェント新卒人事と模擬面接!

夢に向かって、努力していきましょう!

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page