HASIGOLOG

【就活生必見!】やっちまった就活生備忘録〜ES・面接編〜

「失敗は成功の基」とは、失敗してもその原因を追究したり、欠点を反省して改善していくことで、かえって成功に近づくことができるということです。

就職活動においてこの「失敗は成功の基」という考えはリスクが大きすぎるように感じます。

確かに、実際に経験し反省することで、次に起こすアクションをより良くしていくことは就職活動においても、人生においても重要な事です。

けれども、一度の失敗が命取り(=不合格)になることもまた事実なようです・・・。

そこで今回、現役就活生の方に実際に【やっちまった】話をお聞きし、記事にしました!

他人の話で終わらせるのではなく、どんなことを反省しどのようなことを学んだのかをご紹介します!!

インターン/本選考の面接で・・・

1b24df94b9614cb2f9a61277f4ef9249

身だしなみは必ず整えて面接へ!!!!

A君:
とある大手の面接に言ったときの話です
私服OK!と書かれていたので、何も疑わずに私服で行きました。
すると、周りはビシっとスーツで就活の正装でしたが、僕1人私服で完全にアウェイ感がすごかったです・・・。

学び:
業界・会社の規模感によっては私服OKと言っても、スーツで行くことをお勧めします。
そこで他者との差別化を図っても意味がないですし、そういった企業(大手)は服装などにも厳しい方が多いイメージでした。
念には念をということで、私服よりも無難なスーツをお勧めします。

B君:
某通信企業のインターン選考に参加した際に《ビジネスカジュアル》と指定があり、僕はわからずに白Tにジーパンで行きました。
当然周りはスーツばかりの中、僕だけ浮く形となり視線とプレッシャーでつらかったです。

学び:
まず必ず私服指定は守ってください。
指定されていない服で行くと心象が悪くなることはもちろん、妙な緊張と冷や汗で面接でもいい結果がでるとは思えません。

企業からの要望は100%答える(準備する)ことはその日の自分自身の100%の実力を発揮する前提条件でもあるように思います。

C君:
大手コンサル企業にインターン選考に行った際に、髭を剃らずに行くと面接官から見るからに嫌な顔をされました。

学び:
服装などはもちろん髪・髭など身だしなみは自分の第一印象を決める要素で最も重要な要素の一つです。

清潔感やTPO(時と所と場合)は必ず守ることをお勧めします。
メラビアンの法則ではないですが、視覚でマイナスの心象を与えてしまうのは、本当にもったいないと実感しました。

見かけだけじゃなく、心の準備も徹底しないと・・・

TC160130090I9A6530 TP V-579x386

Aさん: 私はグローバル展開に注力する方針の企業の面接を受けたときに、3次の面接官がインドネシア人でした!
そして予告なく、グローバル展開に注力する方針の企業の面接を受けたときに、3次の面接官がインドネシア人でした!
そのときに、予告なく英語面接が始まり、もし世界であなたがテロをするならどこでするか、あとフェルミ推定を使った質問などが数多くありました・・・。

学び:
グローバル展開に力を入れてる企業を受けるのであれば、

①世界情勢は必ず勉強すること
②英語面接の練習をすることに注意しておく必要がありますね!!

どの企業でも言えることですが、その企業を受けるということはその企業に求められる人材をある程度予測し、受かるための準備は手を抜かずにしっかりと準備する必要があることを学びました!

ES(エントリーシート)の記入でも・・・

db488d12822fe9aa1c4080df614e0b70 s-579x386

昼に書く!準備しておく!!

D君:
ある企業のエントリーシートを夜中に書こうとしていた際に、眠たいしめんどくさい思いが募りすぎ、「大学時代一番熱中したいことを書きなさい」の欄にQRコードだけ貼り付けて、「僕のこと知りたいならこれ読み込んでサイトの中身読んでください」と書くという、尖ったことをしてしまいました(笑)

学び: シンプルに夜中に書くことはよくないです。

睡眠したい体では良いものはかけませんし、いわゆる「深夜ノリ」で僕のように訳の分からない行動を起こしてしまいます。
体や脳が活発な昼にしっかりと書きましょう!

Bさん:
ネットで10000字のESを入力フォームに直接書いていると、時間切れで全部最初からやり直しになり、1人で怒り、悲しみ、虚無感に襲われる恐ろしい経験をしました。

学び:
何事もそうですが、準備をした上で望む重要性が自分の時間と引き換えに学ぶことができました。

周りの方にはあんなにひどい目にあってほしくないですね・・・。

その他にも・・・

240 F 90605977 zS8u71trBenFa213dwRxwf44ctgwco6R

日時・場所・お金の確認は必ずダブルチェック!!

E君: 飛行機の日付間違いはもちろん、僕の場合ネット予約で初めて飛行機を予約した際に往復を逆でとってしまい、当日になり気づき、ものすごくお金を払いました。

学び: 確認はすぐに行うことですかね(笑)   慣れないなら尚更です。

サマーインターンや本選考も含めだいたい2週間前には日程がわかってたりします。   しっかりと余裕を持って予約等を済ませることが大事です。

Cさん:
面接日に履歴書が急遽いるようになり、私は地方なので、当然証明写真を手元に持ち合わせずパニックになりました。

学び:
地方の学生さんは急遽何か必要!!って際に本当に不利に働くと思います。

私の場合は常に証明写真を財布の中にストックを入れたりしました。
突然起こる非常事態に備えた行動は必要だと思いました。

社会人との会話の際に・・・

Dさん:
某ゲーム会社の人事と意見が合わなすぎ面接で怒りの頂点に達した結果、自らこの会社のビジョンちょっと私の意思にそぐわないという発言をしてしまった。

学び:
本当に反省です。

人事は会社内の一人の人間であるので、一人だけを見て会社を判断するのは良くないです。
会社を選ぶ際に、人ではなく業界位置や規模感などを冷静に見る力が必要だと思いました。

人で判断する方は、1人ではなく様々なレイヤー(地位)の人とあった上で判断することが必要になります。

企業選びはもちろん、就職活動では冷静な判断・思考プロセスを持つことが非常に重要なことを学びました。

失敗しないように!納得のいく就職活動を!

44c23b6b15d70994d766716b66bcaf1c

いかがでしたか?現役の就活生にヒヤリングしたところ、上記には載せれないほどの「やっちまった就活生」いました。

しかし、皆さん反省し行動を改め内定し結果的に「成功した就活生」だったこともまた事実でした。

本日ご紹介した「やっちまった備忘録」の殆どが経験しなくてもいいように思います。

是非反面教師にしつつ、充実した就活生ライフを!!!

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page