HASIGOLOG

【就活】自分のことを少し責めてしまいそうな就活生へ。

CCC9V9A9847 TP V-500x389

桜の花も満開となり、春らんまん。春の陽気ポカポカ、希望にあふれる輝かしい春の到来です。

と同時に、2018卒の新4年生は就活が本格的に始まる頃です。

なにが希望にあふれる輝かしい春だ、就活大変で全然春を満喫できてないし…はあ。

周りには早期に内定もらってる人もいるし…はあ。

焦りますよね。ストレスたまりますよね。

今回は、ストレスと闘う就活生に向けて、ストレスへの立ち向かい方についての記事です。

こんなひとがいるよ

IMARIC20160805310323 TP V-500x333

18卒の皆さん。

就活も本格化し、焦っていませんか。疲れていませんか。

周りの人は全員自分よりすごく見えて、「やっぱり自分はダメだ…」そうやって自分を責めてしまっていませんか。

僕の周りには、

「全然業種も絞れなくて、まったく長所もなくてもういやだ…このままどこにもいけないんじゃ…」

「君なら出来るさ、〇〇なら大手も余裕だね!」

と半ば自暴自棄になっている人がいたり、真逆で、期待をプレッシャーに感じすぎて悩んでいるひとがいたりします。

僕の小さなコミュニティのなかですらいろんな悩みをもった就活生がいますし、日本中ってなるといろんな悩みをもったひとがいるはずです。

今回は就活のストレスのなかで、対人関係、それも自分のことをちょっと責めてしまいそうになる時のストレスを取り上げました。

自分をよく見せたい。

人は相手に対して自分を良く見せたいときに自己呈示という行動をとります。

就活の時期は「相手によく思われたい」という感情が顕著にあらわれる時期じゃないでしょうか。

社会心理学における自己呈示には「取り入り」「自己宣伝」「威嚇」「哀惜」「示範」の5つの行動があると言われています。

今回はこのなかで「取り入り」と「自己宣伝」に焦点を当てたいと思います。

きっとみなさんもしてるはず。されているはずです。

「取り入り」

これは有利にことを運ぶため、相手に認めてもらおうとする行動です。

「〇〇なら就活なんて余裕でしょ〜すごいなあ」

なんて言われたり。

自己分析したりすると今まで見えなかった自分の弱点なんかがわかってくるわけで。

そんな状態で自分を持ち上げるようなことを言われるとストレスかんじますよね、

ただ、好意をもたれようとするがゆえの、純粋な行動の場合も多々あります。

「自己宣伝」

こちらは自分の能力を高く評価されたいがゆえの行動です。

就職活動でよくあるのが「内定」関連の話。

「△△商事の人事の人と知り合いでさ、内々定もらったわ〜」

「株式会社〇〇から内定もらってるんだけどさ、」

同じ内定者ならまだしも、まだこれからって時に言われると「焦り」や「嫉妬」で、ストレスになりますよね…

ストレスがたまったら….

TSURU170321-85-mm-122 TP V-500x333

就活中の人にどんなストレス解消法をしているのか周りの人に聞いてみると、ある人にとてもシンプルな誰にでもできる方法を紹介されたので、ご紹介させてください。

電話やメールで友達や親に相談してみましょう。

同じような悩みを持っている人がいないかネットで探してみましょう。きっといます。

少し安心したところで、美味しいご飯を食べましょう。

お湯をはってあったかいお風呂につかりましょう。

そしてはやめにぐっすり寝ましょう。

寝て起きたら意外とスッキリしてるものです。

すごくシンプルですけど一番ストレス解消されそう。

忙しい日々と真逆のゆっくりとした休みの時間もつくってあげましょう。

最後に

YUKA150701558664 TP V-500x355

自分が「就活大変だ!」という時にうまくいっている人の話を聞くと、焦って嫌になって自分を責めたり、嫉妬心から悪口や陰口を言ってみたりネガティブな行動にはしりがちです。

嫉妬心って多かれ少なかれの個人差はあれど、結局誰も皆もっているものではないでしょうか。

どうせ嫉妬するならポジティブに嫉妬しましょう。

「悔しさ」とか「嫉妬」をモチベーションの源にすることが唯一の解決策です。

頑張れ就活生。

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page