「旅とは、自分のやったことのないことにチャレンジすること」と語る櫻井啓介さんの思う、旅の良さとは⁉

みなさん、こんにちは!ミリーです。

今回は、学生に「旅を通して人生を豊かにして欲しい」と語るTABIPPO福岡支部の代表・櫻井さんに、TABIPPOと旅の素晴らしさについてお話を伺いました!

人物紹介

櫻井啓介(さくらい けいすけ)
・大学:九州大学 工学部 機械航空工学科 3年
・所属団体:TABIPPO(福岡支部 代表)
・好きな旅先:中国

 

 櫻井さん ミリー

旅で世界をもっと素敵に

 

本日はよろしくお願いします!

 

よろしくお願いします!

 

早速ですが、櫻井さんの所属する”TABIPPO”はどのような団体ですか?

 

「旅で世界をもっと素敵に」っていうビジョンで、旅を広める活動をずっとしています。学生支部では、若者に旅を広めるにはどうしたらいいのかなどを考えて、学生企画のイベントをしていますね。

どうして旅を学生にして欲しいのですか?

 

学生に、海外に行ってみようとか、これやってみようとか、次への一歩を踏み出す機会を作ってくれたらいいなって思っているからですかね。

僕たちのイベントを通して、参加者が何かにチャレンジしよう!って思ってくれたらいいなって思ってます。

 

なるほど!TABIPPOでは、どんなイベントを開催しているのですか?

 

色々とあるんですけど、一番大きなイベントは全国で開催してるBackpackFESTAですね。

世界を旅しているナオトインティライミさんをお呼びして、旅の話と歌を混ぜてライブをしたんですけど、かなり盛り上がりました!

学生たちのプレゼンもあるんですけど、凄く心に刺さるプレゼンをするので、お客さんもスタッフもみんな泣きそうになっていましたね(笑)。

 

旅とは、自分のやったことのないことにチャレンジすること

 

学生には旅を通してどのようになって欲しいですか?

 

どんどん色んな所に旅して、そこで自分自身を見つめ直す機会や新しい出会いを作って、豊かになっていって欲しいですね。

 

櫻井さんの思う”旅”とは何ですか?

 

旅って一口で言うと、海外に行くのも旅だし、まだ行ったことのないところに行くのも旅なんですね。だから、僕はどっかに行くっていうよりは、今まで自分のやったことのないことにチャレンジするっていうのが旅だと思っています。

 

私も櫻井さんとお話していると、旅に出たくなってきました!本日はありがとうございました!

 

ぜひ、先ほど話したBackpack FESTAのサイトもご覧ください!ありがとうございました!

↑↑気になる方はこちらをクリック!