未来を作る学生インターン主導チーム。

TOKYO RAINBOW PRIDE 2018 開催!

ゴールデンウィークで盛り上がる渋谷・代々木で
特定非営利活動法人 東京レインボープライド(共同代表:山縣真矢、杉山文野)が
2018年4月28日〜5月6日まで開催した、日本最大級のLGBT関連イベント「東京 レインボープライド 2018」が大盛況のうちに幕を閉じました。

(LGBTのテーマカラーであるレインボカラーに変わる渋谷MODI)

渋谷にいた方で見かけた方、また実際に参加したよ!っていう方もいらっしゃるかもしれません。
今回はどのようなイベントだったのか、イベントレポートをご紹介します!

TOKYO RAINBOW PRIDE 2018 とはどんなイベント??

TOKYO RAINBOW PRIDE 2018(以下TRP 2018)とは
「LOVE & EQUALITY、すべての愛を平等に。」を今年はテーマに、
日本最大級のLGBT関連イベントであり、「性」と「生」の多様性を祝福する人たちの祭典です!

 

LGBTについて取り組んでいる企業・行政機関等も多く参加し、ブース等も設置。

ブース内では、LGBTの当事者目線になれるVR体験やレインボーカラーグッズのプレゼント、抽選会などが企画されました。

近年では企業単位でのLGBTに対する働きかけも高まっている証ですね。

 

今年のイベントは過去最大級に!!

 

TRP 2018のメインイベントは5月5,6日に開催された「プライドフェスティバル!!」

 

なんと来場者数が140,000人となり、
東京レインボープライドとして2012年より毎年開催してきた中で過去最高の動員数を更新しました!

また6日に実施された渋谷の街をレインボーのフラッグと共に大行進したパレード参加者数も
7,000人こちらも過去最高を記録。

パレードでは参加者が「思い思い」の衣装で「自分らしい」メッセージを届けました!

 

パレードの後に登場したのはなんと!なんと!浜崎あゆみさん。

今年の大トリは浜崎あゆみさんのスペシャルライブ!

1000人の抽選で選ばれた方々が楽しめたそうです!

 

スペシャルライブの後、クロージングパーティーも含めた計9日間でプライドウィークは閉幕。

その間、多くの学生も参加した様子で、様々な場面で楽しんでいる様子が見受けられました。

私たち、若い世代が「愛する自由」について考え、理解することで「愛する人を、自由に愛する」ことが実現できるかもしれません。

イベント等に参加して、「楽しみながら社会について知っていく」のもいいかもしれませんね!

 

関連リンク

TOKYO RAINBOW PRIDE 2018公式ホームページ:https://tokyorainbowpride.com/