未来を作る学生インターン主導チーム。

スマホで簡単注文!話題のUber EATS使ってみた!

 

Uber

 

みなさん「Uber」をご存知でしょうか。

 

Uberとは、2009年にアメリカで生まれたタクシー配車サービスです。

「タクシーが必要な人」と「運転したい人」がお互いにマッチすれば、お金を払うかわりに目的地まで送り届けてくれるという仕組みになっています。

 

そんなUberが新しい事業として日本に上陸したのが「UberEATS」です!!

 

今回は、「Uber EATS」の登録方法から利用方法や使ってみた感想も紹介していきます!!

 

 

そもそもUber EATSって何だ!?

uber eats

(出典:http://blog.haiji.co/entry/ubereats)

 

UberEATS」は人気レストランやカフェのメニューをスマホアプリから簡単に注文でき、

さらに今いる所まで届けに来てくれるというフードデリバリーサービス

 

既にアメリカやイギリス、フランスなど世界7カ国33都市で展開しており、

東京では一部地域(渋谷・恵比寿、青山・赤坂、六本木・麻布エリア)からスタートとなりました。

 

順次対象エリアを拡大していく予定だそうです。

 

 

レストランとUberが契約し、UberEATSに登録している配達員が指定した場所まで食べ物を送り届けてくれます。

 

配達員は隙間時間でお小遣い稼ぎができ、受け取る側はわざわざ店に赴かなくても食べたいものが食べれます。

 

いや〜便利な世の中になりましたね。

 

それでは具体的な使い方をご紹介していきます!!

 

 

実際に注文してみた。具体的な使い方紹介!!

 

それでは実際に注文してみましょう!!

 

①アプリをダウンロードする。

 

まずはアプリをダウンロード!

Android版とiOS版両方あるみたいですね。

webサイト(ubereats.com)からでも注文可能です。

 

②アカウントを作成する。

ubereats_8186

 

すでにUberに登録している人は、そのままアカウントもUber EATSで使うことができます。

 

③お届け先を指定する。

自宅や職場などの住所を入力します。

備考欄もあるのでそこにビルの名前や何階か記載します。

 

④近くのレストラン・カフェを検索し注文する。

ubereats_9168

 

ホーム、もしくはカテゴリーから店を選びます。

 

ubereats_6369

 

 

今回はバーガーマニア恵比寿店でアボカドチーズバーガーとフライドチキンを注文!

 

ubereats_646

 

商品を選ぶとカートに追加され、合計金額が表示されます。

 

私はプロモーションコードを使ったので1,500円割引が適用され、

実際には103円で食事を食べることができました!

 

 

「注文する」ボタンを押すと注文完了です!!

 

 

⑤注文状況を確認する。

ubereats_3095

注文が完了すると注文状況を確認することができます。

 

「ご依頼を承りました」「お料理を準備中です」「配達中です」「ご注文のお品が到着します」と段階に応じてステータスが変わり、途中からは地図も表示され、今どこにいて後何分で着くのかがすぐにわかります。

 

分数が書いてある地点が私たちが今いる場所で、ナイフとフォークが書いてある地点は配達員の現在地です。

 

配達員の顔写真や名前が書いてあるので安心ですね!

 

配達予定時刻も表示されており、近くまで来ると通知で知らせてくれます。

 

⑥商品を受け取り、さあ食べよう!

ubereats_1630

待ち合わせ場所に保温性のある厚めのUberEATSバッグを持った好青年がやってきました!

 

配達員から商品を受け取り、配達員とのやり取りは完了となります。

 

Uberと同様に事前に登録したクレジットカードで自動的に支払いが終わるため、

現金のやりとりも発生しないので安心ですね!

 

ubereats_8047

 

店に行かずともハンバーガー屋さんのバーガーが食えるのは最高ですね!

ubereats_5114

でもちょっと冷めてる。。。笑

 

⑦評価をつける。

料理を受け取った後、レストランや配達員の評価をします。

 

 

Uber EATSを使ってみた感想

ubereats_5225

 

個人的には「UberEATS」最高なんですが、果たしてこれが日本に定着するのかどうかは疑問です。

 

まだ東京の一部地域でしかサービスを提供していないのでこれから提携店が増えたりエリアが拡大していく段階で「UberEATS」がフードデリバリーとしての地位を確立していくのでしょうか。

いずれにせよオフィスで仕事をしていて買いに行くのが面倒な人や、風邪を引いてしまい寝込んでいる時などはとても便利だと思います。

 

 

値段もそこまで高いというわけではなく、さらに知っているお店の味をそのまま体験できるというのはやはりいいですね。

 

 

 

皆さんも是非使って見てください!!

 

その他おすすめ記事

『最速で突き抜けたい!!』学生アルバイト時代に社長と二人で新規事業を立ち上げた近藤理紗さんに聞く!!!

グリフォン近藤さん_8451

『夢を夢で終わらせない。』1人では叶えられない大きな夢を皆の力で叶える学生団体—夢人—

現役早大生江澤がサイバーエージェントグループにカレッジーノ譲渡を発表へ。彼を突き動かす”就活の怒り”とは?
早大生江澤がサイバーエージェントグループにカレッジーノ譲渡