HASIGOLOG

意外な非上場企業とその理由

皆さんこんにちは!

就職活動の際に、「上場」という言葉を聞く機会が増えているのではないでしょうか? 有名な企業は全て上場していると思いがちですが、意外と上場していない企業がたくさんあります。

今回は上場していない企業とその理由を紹介していきます!

サントリーホールディングス株式会社

SUNTORY

「やってみなはれ」というサントリーの事業の原動力となっている価値観があり、 常に果敢なチャレンジ精神で挑んでいる会社です。

非上場企業ならではのエピソードとしては、ビール業界に参入してから45年間も赤字が続きましたが、プレミアムモルツのヒットを受け2008年に初めて黒字を達成しています。

上場企業であれば、株主からの反対を受け撤退させられていたのではないでしょうか。

参照 (SUNTORY HP)

株式会社DMM.com

dmm group

デジタルコンテンツ配信やECサイト、オンライン英会話など多岐に渡る事業を行っている会社です。

DMM.comはルワンダ共和国のIT企業を買収したり、国内のスタートアップを2社買収するなど積極的に投資をし、更なる成長を続けている企業です。

このような投資も上場企業だった場合、株主から反対される可能性があるので、上場していないのではと考えられます。

参照(DMM.com Group HP

株式会社JTB

JTB

旅行事業以外にも、地域活性化のための地域交流事業など様々な事業を展開している企業です。

就職人気ランキングで必ずといって良いほど上位にランクインしている旅行代理店にも関わらず、上場していないのは意外ではないでしょうか。

ちなみに、旅行業界の企業は上場していない企業が多いです。

参照(JTB HP

なぜ上場しないのか?

上場とは、株式市場に上がって証券取引所で株式の売買ができるようになることをいいます。

上場によるメリットは「資金調達が容易になる」「社会的信用が高まる」などありますが、それを差し置いても上場していない企業は多数あります。

では、上場によるデメリットを紹介していきます!

参照(上場企業ってなに?

1,経営戦略に制約が生まれる

上場すれば、株主の意見も考慮しなければいけなくなるため、自由に経営をすることができなくなります。 更に、長期的な利益より短期的な利益を求められてします場合があります。

イノベーションを起し続けるためにも非上場でいることもあります。

2,買収されるリスクが生じる

上場すると株式が常に市場で自由に取引できるようになります。 株を買い占められてしまった場合、買収される可能性が出てきます。

3,情報開示の義務が生じる

株式を公開すると決算の発表や有価証券報告書の提出といった内容を開示しなければいけなくなり、監査法人等に支払わなければいけないコストや手間が増大してしまいます。

終わりに

いかがでしょうか? 意外にも上場していない有名な企業はたくさんあります。 これを機に興味のある企業について詳しく調べてみてはいかがでしょうか?

参照(HRノート|上場企業と非上場企業の違いとは?

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page