HASIGOLOG

一歩踏み出す勇気。ゲーム制作サークルWCE。

サークル名:WCE (早稲田コンピュータエンタテインメント)

名前:左から遠山くん、石原くん、渡辺くん、横川さん、堀江くん、岡根さん

WCEとは・・・WCE (早稲田コンピュータエンタテインメント)はコンピュータを使った作品制作を通して、プログラミング、CG・イラスト、DTM、ゲームデザインを学ぶコミュニティです。

2011年から早稲田大学で活動を始め、理工展(大学祭)やコミックマーケット、その他 コミティア や M3 に出展しています。2014年6月より理工学術院承認団体にも登録されました。

IMG 5974-500x375

何故、このサークルに入ろうと思ったのですか?

ゲーム関係に興味があって入っている人が多いですね。

ですが、必ずしもゲーム業界に入りたいと思っている人ばかりではなく、CG班の方は絵を描きたい、DTM班の方だったら音楽を作りたいと、それぞれのやりたいことがあって入ってきている人もいます。

他にもゲームは興味ないけどプログラミングには興味あった、物心付いたころからスーパーファミコン等のゲームに触れていてとにかくゲーム好きの人なども(笑

やっぱり個人でやっていても発表する場がなければ、一緒に作る仲間もいない、そんな思いをしている方は多いです。
だから、目的や目標を共有し合えるサークルの方が、モチベーションも高くなるということで入ってくる人はいますね。

制作物の出展について教えて下さい

ゲームなどの制作物は、大学の文化祭で行われる理工祭に出展して多くの方に遊んで頂いたり、コミックマーケットに出展したりしています。

また、ゲームだけではなく、コミティアと呼ばれるマンガの出展を主にした会や、M3という音楽作品を主に出展する会など、様々な所に出展しており、ゲームではないが、純粋に絵や音楽の分野が好きで活動している人はそういった催しに参加することもしています。

それだけ、柔軟に活動しているサークルでもありますし、本当に自由な感じでメンバーそれぞれが学ぶたい事を学んでいますね。

サークルに入って良かった経験は何ですか?

一番良かったと思える経験は、他のメンバーと協力して一つの物を作りあげる経験ですね。

多くの人が関わってゲームを作っていくとなると人間関係も重要になってきて、どうしても意見が合わない時もありました。

でも、そんな時でも自分の仕事を放棄せずに最後までやり遂げることができて、責任を持って最後まで仕事をやり遂げることは大切なことなんだと学ぶことができました。

一人ではどうしても経験出来る範囲は限られますが、他のメンバーと力を合わせれば、それだけ良い物を作ることもできるということを学び、同時に他と協力して目標を達成する充実感も得ることが出来ました。

サークルに入ってスキルは身に付きましたか?

IMG 5974-500x37520151207045125-500x375

身に付きましたね。
サークルに入ってからは、教えてくれる先輩が多くいて下さり経験がない自分達に対しても、親身になって教えてくれたんです。

おかげで、サークルに入る前とは比べものにならないぐらいのスキルは身につけることができました。

後は、プログラミング教室などの有料の所と比べると、無料で教えてもらえる環境があったことは学生の私たちにとってはとても有り難いです。

最後、同世代の学生に一言お願い致します!

渡辺くん(イラストレーター)

 「自分の好きなことを続けて努力してほしいと思いますね。やっぱり好きなことなら続けられると思いますし、目標をしっかり持ってやっていく中で得ていくものも多いと思うので、是非好きならばそこに全力で注力してほしいですね。」

岡根さん(プログラマー)

 「やはり自分から輪の中に入っていって色々と学んでいってもらいたいと思いますね。一人だとどうしてもできることには限界があるので、自分から学びを得れる環境に飛び込んでいってほしいなと私は思います。」

石原くん(プログラマー)

 「ゲームに興味があっても技術がない。このような人は多くいると思います。でも、自分から興味がある環境に一歩踏み込んで行けば、自分自身がすごいと思っているような物でも作れるようになるということを伝えたいですね。」

横江さん(3DCGクリエーター)

  「何から始めればいいか分からない場合はたくさんあると思いますが、例えばゲーム関係ならば私たちのサークルに来ればそういった知識を持った人がいて教えてもらうこともできます。なので、自分から何か興味がある分野があるなら、それが学べる環境に自分から飛び込んでほしいなと思います。」

遠山さん(プログラマー)

 「プログラムやCGなどの専門的な分野だとどうしても難しく取っ付きにくいと思う方も多いと思います。ですが、学ぶ気持ちさえあれば誰でも身に付けることができる技術だということを意識して興味があって学びたいならば勇気を出して踏み込んでいってほしいです。」

堀江さん(3DCGクリエーター)

 「難しいから自分ではできないだろうと諦めずに、今ならパソコンを使って調べることもできますし、知識を持っている人に聞きに行くこともできると思うので、地道な努力は必要になるかもしれませんがそこは諦めずに頑張ってくれる人が多く出てきてくれれば嬉しいと思います。」

皆さん、一歩踏み込む勇気を特に熱く語ってくれました。

自分が好きなことをとことん突き詰めていくその姿勢に僕も心打たれました。
これから活躍していく場が多く用意されている大学生には是非とも一歩踏み込んだ世界に行ってほしいと思います。

WCEに関しては下記からアクセス!

Twitter

Lstv7VWu

ホームページ

c9ef5ffc0ede6822c113aa85b6414671-500x243

RECRUIT

採用情報

私たちと一緒に

働いてみませんか?

to the next page

CONTACT

お問い合わせ

ご相談など

お気軽にご連絡ください

to the next page