ハシゴアプリチャレンジの結果について
学生の皆様には、ハシゴアプリチャレンジへの大変多くのご応募をいただきまして、ありがとうございました!
このたび審査員による厳正な審査の結果、各受賞者が決定しましたので、審査結果をここに発表いたします!
受賞者の一覧はこちら
ハシゴアプリチャレンジの開催について
ハシゴアプリチャレンジは、株式会社ハシゴが主催する学生を対象としたアプリコンテストです。
これまでご自身で作成してきたスマートフォンアプリやWEBサービス・デスクトップアプリでの応募が可能です。
作品のテーマに制限はなく、ソースコードやプログラムファイルを提出する必要はありません。
アプリを公開しているURLとアプリの説明など補足資料を添えて応募ください。
募集要項
目指せ最優秀賞受賞!
受賞賞金は海外旅行を楽しむも良し、おいしいご飯を食べるも良し!
未来の自分への投資に是非ご活用下さい!
ハシゴアプリチャレンジ:最優秀賞/賞金10万円+副賞

最優秀賞の受賞者には、賞金10万円の他に副賞として豪華な会食へご招待いたします

ハシゴアプリチャレンジ:アイデア賞/賞金3万円
ハシゴアプリチャレンジ:テクニカル賞/賞金3万円
ハシゴアプリチャレンジ:イノベーション賞/賞金3万円
ハシゴアプリチャレンジ:ネクストジェネレーション賞/賞金1万円
ハシゴについて
主催の株式会社ハシゴについて
簡単にご紹介させて頂きます。
会社名
株式会社ハシゴ(hasigo.inc)
事業内容
サイバーエージェントグループのリソースを使った学生支援・サポート事業
スマートフォンアプリをはじめとした各種サービスの企画、製作及び運用
学生インターン積極採用中!株式会社ハシゴでは、サイバーエージェントグループでの長期インターンに挑戦する学生を募集しています。
募集要項
募集要項は次の通りです。意欲ある学生の皆さんの参加をお待ちしております!
応募期間
2016年08月19日(金) ~ 2016年09月21日(水)
応募方法
専用エントリーフォームからエントリー下さい。
ソースコードやプログラムを提出する必要はございません。
アプリ公開URLとアプリの説明で応募可能です。
補足資料やプレゼン資料があれば添付ファイルにてご提出をお願いします。
応募条件
学生(中学生 / 高校生 / 大学生 / 大学院生 / 専門学校生)
応募作品対象
スマートフォンアプリ(Android、iOS)
デスクトップアプリ(Windows、MacOS)
WEBアプリケーション
審査方法
運営委員会の審査員による審査を行います。
各賞の選考基準に準じて審査いたします。
応募作品の完成度は加味しますが、必須ではございません。
受賞者発表
応募締切/2016年09月21日(水)
一次選考/2016年10月上旬 ※1
二次選考/2016年10月下旬 ※1 ※2
最終発表/2016年11月上旬(HPにて発表!)※1 ※3
追記: 最終発表は2016年12月上旬の予定となります。
お問い合わせ
ハシゴアプリチャレンジ運営事務局
challenge@hasigo.co.jp
【※1】選考通過者に直接ご連絡いたします。
【※2】エントリーフォームでの応募時には伝えられなかった、こだわりポイントを是非お聞かせ下さい!(どこを頑張ったのか、普段どういうことをやっているのか等)
【※3】受賞作品と内容・受賞者の情報はハシゴのホームページにて掲載させて頂くことがあります。
各賞については応募状況により該当なしの場合もございます。
応募したアプリが応募者本人によって作成されたものか確認させていただく場合がございます。
よくあるご質問
ご応募や受賞に関してよくあるご質問をまとめております。
チームで開発した作品は応募できますか?
チームで開発した作品も応募可能です。
応募フォームのメンバー欄にチームメンバーの名前とチーム内での役割を記載して応募ください。
ソースコードを公開したくないのですが応募できますか?
前回実施したソースコードコンテストとは違い、既に公開されている作品で応募いただくためソースコードを公開する必要はございません。
他のコンテストで応募した作品でも応募可能ですか?
応募可能です。過去に実施されたコンテスト用に作成した作品もご応募お待ちしております。
エントリーフォーム
エントリーフォームの項目をご記入の上、エントリーボタンを押して下さい。
必須項目には必ず内容をご記入下さい。
応募の受付は終了しました。 沢山のご応募ありがとうございました。
受賞結果発表
最優秀賞

応募作品
早稲田大学授業レビューアプリA+plus

早稲田大学アプリケーション開発サークル「A+plus」

授業レビューサイトA+plusのアプリ版。アプリ版ではUIへのこだわりやAPI対応の工夫が詰め込まれており使いやすいアプリに仕上がっていました。

アイデア賞

応募作品
一緒メシ

竹田 光佑, 久保 帆奈美

いっしょに飯を食べよう・作ろう! というグループ向けiOSアプリ。暇な時に実際に使ってみたくなるアイデアとデザインを評価。今後の進化を楽しみにしています。

テクニカル賞

応募作品
猫と学ぶ将棋の定跡

北村 拓也

将棋の定跡を猫のキャラクターと楽しく勉強出来るアプリ。アプリを使う人にフォーカスした機能開発とアプリの完成度の高さが高評価でした。

イノベーション賞

応募作品
Recture 〜復習しやすい授業記録アプリ〜

藤坂 祐史

大学生がノートテイキングの補助として使うアプリ。作品のコンセプトはもちろん今後のロードマップまでしっかり作り込まれている点を評価しました。

ネクストジェネレーション賞

応募作品
tomoe -ハムスター拡張飼育システム-

大島商船高等専門学校

北川 巧, 伊東 萌樹, 友森 なつ海, 永易 克彰, 藤川 光浩

容易に飼育できる「ハムスター」を用いて、犬や猫を飼う場合と同等以上のアニマルセラピー効果を得ることを目指すハムスター拡張飼育システム「tomoe」。 ハムスターの飼育環境にセンサーをつけてスマホ内の拡張ペットを飼育するというアイデアにも驚きましたが、実際にサーバ・アプリ・装置のそれぞれを作り切るところに高専の底力を感じました。