Gitソースコンテスト結果発表について
学生の皆様には、Gitソースコンテストへの大変多くのご応募をいただきまして、ありがとうございました!
このたび審査員による厳正な審査の結果、各受賞者が決定しましたので、審査結果をここに発表いたします!
受賞者一覧
GitSource金賞(賞金10万円+副賞)
GitSource金賞

Junya Ogasawaraさん

応募作品
MISS-SUZUKI | 鈴木さん限定のミスコン『ミス鈴木』

運用を考慮したWEBサービスの設計とスマートな実装が印象に残る作品でした。
アクセス数急増時にスケールする仕組みを準備し、テストの自動化や自動ビルド・ブランチ管理手法など、最新の開発フローを導入して開発スピードを意識した開発ができている点を高く評価しました。

GitSource銀賞(賞金5万円)
GitSource銀賞

Seiya IZUMIさん

応募作品
Vue.jsを用いたSlack風のUIを持つチャットサービスのプロトタイピング

APIサーバとフロントエンドの両方でコーディングのレベルが高く、RocketIO, MongoDB,Vue.jsなどのアーキテクチャの選定と処理速度を考慮した実装が素晴らしいです。

GitSource銅賞(賞金2万円)
GitSource銅賞

Makkyさん

応募作品
EscapeGoat 筑波大学 情報学群 知識情報・図書館学類生向けの卒業判定アプリ

React.jsとFluxという最新のJavaScriptフレームワークで開発されておりJavaScriptの技術レベルが高い作品でした。
判定に個人の成績データを使用するため、クライアントサイドで処理を完結させる仕組みが特徴的でした。

GitSource銅賞(賞金2万円)
GitSource銅賞

pokohideさん

応募作品
英語学習に役立つ動画のプラットフォーム

WEBサービスを企画して作りたい。という気持ちが伝わってくる作品でした。
作りたいものをモチベーションを維持して継続して作りきる姿勢が素晴らしいです。
作品が運用フェーズに入った後の進化を楽しみにしています。

GitSourceハシゴ賞(賞金3万円)
GitSourceハシゴ賞

むらむらむらたむらさん

応募作品
ゲームも作れる最強のPiet「UltraPiet」

意図的に読解が困難なように設計された言語Pietを拡張した「UltraPiet」は、ブログラミングの知識以外にもコンピュータやインタプリタの知識が必要で、仕組みを理解するのが 難しい作品でした。
このような実験的な活動からまったく新しいものが生み出される可能性を感じました。